研究者
J-GLOBAL ID:200901065834217093   更新日: 2020年05月15日

橋口 秀子

Hashiguchi Hideko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 数理解析学 ,  幾何学
研究キーワード (4件): Harmonic map ,  Riemannian space ,  調和写像 ,  リーマン空間
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2004 - 現在 擬対称空間の分類
  • 1997 - 現在 調和写像などの幾何学的変分問題のモジュライの研究
論文 (21件):
  • 花田孝郎, 橋口秀子, 星野慶介. 工業大学の微分積分の学習に必要な基礎学力. 数学教育学会2019年度春季年会予稿集. 2019. 145-147
  • 花田孝郎, 橋口秀子, 星野慶介. 理工系大学における数学教育の課題と学力向上への取り組み. 日仏教育学会年報. 2017. 23. 21-37
  • 花田孝郎, 星野慶介. 入学時における数学習熟度のばらつきを超えた専門基礎教育に向けて. 数学教育学会2016年度秋季例会予稿集. 2016
  • 花田孝郎, 星野慶介. 入学時における数学習熟度の最近10年間の推移と傾向 -千葉工業大学の場合-. 2016年度春季年会予稿集. 2016
  • 花田孝郎, 星野慶介. 教職課程運営 -千葉工業大学の場合-. 2015年度春季年会数学教育学会誌. 2015
もっと見る
書籍 (5件):
  • 明解 微分積分 [改訂版]
    培風館 2019
  • 線形代数入門
    学術図書出版社 2014 ISBN:9784780603866
  • 線形代数学(上)・(下)
    学術図書出版社 2013
  • 教養の数学
    千葉工業大学数学教室 2006
  • 数学入門
    千葉工業大学数学教室 2003
講演・口頭発表等 (32件):
  • 工業大学の微分積分の学習に必要な基礎学力
    (数学教育学会2019年度春季年会 2019)
  • 理工系大学における数学教育の課題と学力向上への取り組み
    (日仏教育学会2016年度研究大会 2016)
  • 入学時における数学習熟度のばらつきを超えた専門基礎教育に向けて
    (数学教育学会2016年度秋季例会 2016)
  • 数学初年次科目の習熟度別クラス運営
    (数学教育学会2014年度春季年会 2014)
  • 数学における初年次教育とプレースメントテストの活用法-千葉工業大学の場合-
    (数学教育学会2013年度秋季例会 2013)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1995 東京大学 数理科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(数理科学) (東京大学)
経歴 (1件):
  • 2016/04/01 - 現在 千葉工業大学 工学部 教育センター(工学部) 教授
委員歴 (5件):
  • 2018/03 - 2018/03/18 平成29年度第9回千葉県高等学校課題研究発表会 講師
  • 2017/03 - 2017/03/19 平成28年度第8回千葉県高等学校課題研究発表会 審査員
  • 2016/03 - 2016/03/19 平成27年度第7回千葉県高等学校課題研究発表会 審査員
  • 2015/03 - 2015/03/14 平成26年度第6回千葉県高等学校課題研究発表会 講師
  • 2013/11 - 日本数学会男女共同参画学協会連絡会 第12期幹事学会運営委員
所属学会 (4件):
日本工学教育協会 ,  数学教育学会 ,  テンゾル学会 ,  日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る