研究者
J-GLOBAL ID:200901068023282757   更新日: 2021年04月03日

植村 吉輝

ウエムラ ヨシテル | Uemura Yoshiteru
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://www.hannan-u.ac.jp/doctor/economics/uemura/st9plj0000000us3.html
研究分野 (1件): 社会法学
研究キーワード (4件): 競争法 ,  独占禁止法 ,  International Economic Law ,  Competition Law
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • Extraterrial Application of Competition Law
論文 (8件):
  • Steven Van Uytsel, Yoshiteru Uemura. Online platforms and the Japan Fair Trade Commission: the DeNA case as an example of early market intervention. Competition Law for the Digital Economy, ASCOLA Competition Law Series. 2019. 235-267
  • 植村 吉輝. Googleに対するEU競争法の適用ーGoogle Shopping事件における市場画定、支配的地位の認定、濫用行為. EU法研究. 2018. 5. 13-42
  • 植村 吉輝. RPM Regulation in Japan: Reform and Mordernisation. 阪南論集. 2017. 52. 2. 1-11
  • 植村 吉輝. The End of Leegin Saga and the Beginning of Development for the Rule of Reason in RPM Cases. 阪南論集. 2012. 47. 2. 23-59
  • 書類送達規定の整備と独禁法6条. 阪南論集. 2005. 41. 1. 25
もっと見る
MISC (12件):
  • 植村 吉輝. 価格カルテルの実効性確保と差別対価. 別冊ジュリスト 経済法判例・審決百選(第2版). 2017. 234
  • スティーブン・ファン・アーツル, 植村 吉輝. Online Platforms and Competition Law in Japan: A Translation of the DeNA Co. Case. Legal Research Bulletin, Graduate School of Law, Kyushu University. 2017. 7
  • 植村 吉輝. アカウント制によるスポーツシューズの再販売価格の拘束. 別冊ジュリスト 経済法判例・審決百選. 2010. 199
  • レイカー航空訴訟に関するメモ. 阪南論集. 2006. 42巻. 1号. 19頁
  • 差別対価の判断において原価割れの有無が検討された事例 -日本瓦斯差別対価差止請求事件-. 阪南論集. 2006. 41巻. 2号. 57頁
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • Algorithmic Collusion: Is the Japanese Anti-Monopoly Act Up to its Task?
    (Asian Competition Forum 14th Annual Conference 2018)
  • Recent Development of AMA Enforcement Environment for Leniency
    (Leniency Policy in Asian Competition Law Conference 2018)
  • Competition Law Interference Prior to the Formation of a Digital Market: The Japan Fair Trade Commission's Enforcement Action against DeNA
    (12th Ascola Conference Stockholm 2017)
  • Revisiting RPM Regulation in Japan
    (11th Ascola Conference Leiden 2016)
  • リージン判決後の再販規制の展開
    (公正取引委員会 競争政策研究センター BBL Meeting 2011)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2004 一橋大学大学院
  • 1997 - 1999 横浜国立大学大学院
  • 1992 - 1997 東北大学
学位 (2件):
  • 国際経済法学修士 (横浜国立大学)
  • 法学士 (東北大学)
経歴 (10件):
  • 2007/04 - 現在 関西大学法学部 非常勤講師
  • 2007/04 - 現在 阪南大学経済学部 准教授
  • 2018/08 - 2018/09 メルボルン大学ロースクール 客員研究員
  • 2017/08 - 2017/09 メルボルン大学ロースクール 客員研究員
  • 2016/08 - 2016/09 メルボルン大学ロースクール 客員研究員
全件表示
所属学会 (7件):
Academic Socity for Competition Law ,  日本EU学会 ,  日本国際経済法学会 ,  日本経済法学会 ,  The European Union Studies Association -Japan ,  The Japan Association of International Economic Law ,  The Japan Association of Economic Law
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る