研究者
J-GLOBAL ID:200901068430565801   更新日: 2020年09月01日

鈴木 篤之

スズキ アツユキ | Suzuki Atsuyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (4件): エネルギーシステム科学 ,  核燃料サイクル工学 ,  Energy Systems Science ,  Nuclear Fuel Cycle Engineering
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 核エネルギーのシステム科学
  • 超ウラン元素の環境科学
  • レーザーによる同位体の分離と分析
  • Systems Science on Nuclear Energy
  • Environmental Science of Transuranic Elements
全件表示
MISC (200件):
もっと見る
書籍 (7件):
  • 冷戦後の核不拡散と日米関係
    国際文化会館・カーネギー財団 1995
  • プルトニウムの虚像と実像
    THEぷるとにうむ(日本電気協会) 1993
  • 日本の核燃料サイクル
    核兵器解体(電力新報社) 1993
  • 原子力工学
    分離精製技術ハンドブック(丸善) 1993
  • Plutonium-Myth and Truth
    1993
もっと見る
Works (79件):
  • プルサーマルの必要性と安全性 原子力安全講演会、福岡
    2001 -
  • Improvement of Energy Characteristics of Semiconductor Detectors Using Genetic Algorithms, Noha Shaaban, H. Takahashi, S. Hasegawa, and A. Suzuki. Neural, Fuzzy, and Evolutionary Computation Conference (with IEEE), July 8-15, (2001), Greece.
    2001 -
  • Chairman's Opening Address-Nuclear Safety and Security-An Important of Nuclear Fuel Cycle Technology NUCEF 2001, Tokai
    2001 -
  • Interim Storage of Spent Nuclear Fuel-A Safe, Flexible, and Cost-Effective Near-term Approach to Spent Fuel Management, M. Bunn, J.P. Holdren, A. Macfarlane, S.E. Pickett, A. Suzuki, T. Suzuki, J. Weeks, A Joint Report from the Harvaed University Proje・・・
    2001 -
  • Of the JAEC's New Long-term Program for Research, Development and Utilization of Nuclear Enegy (Invited) US-Japan Non-proliferation Workshop
    2001 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1971 東京大学
  • - 1971 東京大学
  • - 1966 東京大学 原子力工学科
  • - 1966 東京大学
学位 (1件):
  • 工学博士
委員歴 (1件):
  • 1990 - American Nuclear Society 副編集長
所属学会 (4件):
American Nuclear Society ,  計測自動制御学会 ,  化学工学会 ,  日本原子力学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る