研究者
J-GLOBAL ID:200901068803143783   更新日: 2020年06月09日

大八木 保政

オオヤギ ヤスマサ | Ohyagi Yasumasa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 内科学一般 ,  神経内科学
研究キーワード (2件): 神経内科学 ,  老年医学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2017 - 2020 アルツハイマー病のインスリンシグナル障害とアポモルフィン・インスリン複合治療
  • 2014 - 2016 アルツハイマー病のインスリン抵抗性を標的とするアポモルフィン治療法の開発
  • 2010 - 2012 アルツハイマー病の画期的アポモルフィン治療法開発
  • 2006 - 2007 アルツハイマー病における細胞内βアミロイド誘導性アポトーシスの抑止法開発
  • 2001 - 2002 細胞内アミロイドβの解析と家族性アルツハイマー病におけるその機能異常に関する研究
全件表示
論文 (56件):
  • Ohyagi Y, Miyoshi K, Nakamura N. Therapeutic Strategies for Alzheimer's Disease in the View of Diabetes Mellitus. Advances in experimental medicine and biology. 2019. 1128. 227-248
  • Kohara K, Tabara Y, Ochi M, Okada Y, Ohara M, Nagai T, Ohyagi Y, Igase M. Habitual hot water bathing protects cardiovascular function in middle-aged to elderly Japanese subjects. Scientific reports. 2018. 8. 1. 8687
  • Tabara Y, Igase M, Setoh K, Kawaguchi T, Okada Y, Ohara M, Takahashi Y, Kosugi S, Ohyagi Y, Miki T, Nakayama T, Kohara K, Matsuda F, J-SHIPP, Nagahama study groups. Clinical significance of an elevated ankle-brachial index differs depending on the amount of appendicular muscle mass: the J-SHIPP and Nagahama studies. Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension. 2018. 41. 5. 354-362
  • Igase M, Kohara K, Okada Y, Ochi M, Igase K, Inoue N, Kutsuna T, Miura H, Ohyagi Y. A double-blind, placebo-controlled, randomised clinical study of the effect of pork collagen peptide supplementation on atherosclerosis in healthy older individuals. Bioscience, biotechnology, and biochemistry. 2018. 1-3
  • Igase M, Ohara M, Igase K, Kato T, Okada Y, Ochi M, Tabara Y, Kohara K, Ohyagi Y. Skin Autofluorescence Examination as a Diagnostic Tool for Mild Cognitive Impairment in Healthy People. Journal of Alzheimer's disease : JAD. 2017. 55. 4. 1481-1487
もっと見る
MISC (397件):
  • 越智 雅之, 大八木 保政. 【各科診療におけるステロイドの上手な使い方】 各科におけるステロイド療法のノウハウ 神経内科. 臨牀と研究. 2019. 96. 4. 424-426
  • 大八木 保政. 認知症の診断と治療 日常診療のコツ. 日本内科学会雑誌. 2019. 108. 3. 475-480
  • 越智 雅之, 白岡 朗, 松本 清香, 千崎 健佑, 岡田 陽子, 尾原 麻耶, 越智 博文, 伊賀瀬 道也, 大八木 保政. 筋強直性ジストロフィーにおける心臓自律神経機能障害. 臨床神経学. 2018. 58. Suppl. S274-S274
  • 白岡 朗, 越智 博文, 越智 雅之, 松本 清香, 尾原 麻耶, 岡田 陽子, 伊賀瀬 道也, 大八木 保政. 当科にてフマル酸ジメチルを導入した多発性硬化症12例の患者背景と副作用の検討. 臨床神経学. 2018. 58. Suppl. S352-S352
  • 武井 聡子, 大八木 保政, 越智 雅之, 越智 博文. アルツハイマー病脳のインスリンシグナリング障害を改善する薬剤評価のための培養細胞アッセイ系の確立. 神経治療学. 2018. 35. 6. S212-S212
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1985 九州大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (九州大学)
経歴 (1件):
  • 2015/05 - 現在 愛媛大学 教授
委員歴 (4件):
  • - 現在 日本神経治療学会 評議員
  • - 現在 日本認知症学会 代議員
  • - 現在 日本老年医学会 代議員
  • - 現在 日本神経学会 代議員
所属学会 (5件):
日本神経学会 ,  Society for Neuroscience ,  日本神経治療学会 ,  日本老年医学会 ,  日本認知症学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る