研究者
J-GLOBAL ID:200901082452355048   更新日: 2019年10月05日

白藤 博行

シラフジ ヒロユキ | Shirafuji Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 公法学
研究キーワード (1件): 公法学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 「国際行政法」研究
  • 警察行政に関する研究
  • 地方自治(地方分権)に関する研究
論文 (117件):
  • 白藤 博行. 地方自治保障戦略なき「自治体戦略2040構想」. 公職研・地方自治職員研修. 2018. 716. >30-33
  • 白藤 博行. 憲法の地方自治保障の原点と現点. 日本民主法律家協会・法と民主主義. 2016. 513. >30-33
  • 白藤 博行. 辺野古代執行訴訟の和解後の 行政法的論点のスケッチ. 地方自治総合研究所・自治総研2016年5月号. 2016. 451. >1-20
  • 白藤 博行. 辺野古埋立承認取消処分に関する国・自治体間争訟の論点. 日本弁護士連合会・自由と正義. 2016. 67. 4. >76-84
  • 白藤 博行. Raison d'etre der öffentlichen Verwaltung und Privatisierung der staatlichen Aufgaben in Japan. 専修法学論集. 2016. 126. >135-153
もっと見る
MISC (162件):
  • 「Society5.0」と自治体戦略2040、そして地方自治は?. ほるぷ出版『女性白書2019 女性差別撤廃条約40周年∸世界と日本の到達・課題』日本婦人団体連合会編. 2019. >86-88
  • 白藤 博行. 沖縄県民投票から学ぶ民主主義・地方自治. 大阪自治体問題研究所・おおさかの住民と自治. 2019. 486. >2-9
  • 白藤 博行. 識者評論 裁判所は実体審査を. 沖縄タイムス2019年4月6日. 2019. >
  • 白藤 博行. 学問とイデオロギー,そして法学研究所. 専修大学法学研究所所報. 2019. 58. >9-10
  • 白藤 博行. 辺野古争訟と地方自治. 日野・市民自治研究所「つうしん」. 2019. 197. >3-4
もっと見る
書籍 (56件):
  • 民主的自治体労働者論-生成と展開、そして未来へ
    大月書店 2019
  • 沖縄・辺野古から見る日本のすがた
    八月書館 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 2019
  • 住民自治とは何か
    東京の図書館をもっとよくする会 2019
  • 「自治体戦略2040構想」と地方自治
    自治体研究社 2019
  • 翁長知事の遺志を継ぐ 辺野古に基地はつくらせない
    自治体研究社 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 「日本国憲法施行70年のもとでの自治と分権 ~地方分権が永遠の微調整ならば、地方自治は永遠の微抵抗か」
    (2017 年度 日本地方自治学会研究会・総会 2017)
  • Raison d'etre der öffentlichen Verwaltung und Privatisierung der öffentlichen oder staatlichen Aufgaben in Japan
    (Viertes internationales Thyssen-Symposion 2013)
  • 「地域主権改革」と教育行政
    (日本教育法学会第41回学術総会 2011)
  • ドイツの行政法整備支援と行政法学の揺らぎ
    (比較法学会第72回大会 「ミニ・シンポジウム 法整備支援からみた新比較行政法学の展開」 2010)
  • 学会テーマ「司法制度改革と実定法学」の企画趣旨説明
    (民主主義科学者協会法律部会2009年度学術総会 2009)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 名古屋大学 行政法
  • - 1976 名古屋大学
学位 (1件):
  • 修士(法学) (名古屋大学)
経歴 (2件):
  • 1988 - 1993 札幌学院大学 助教授
  • 1986 - 1988 名古屋大学文部教官 助手
所属学会 (5件):
実務公法学会 ,  東アジア行政法学会 ,  民主主義科学者協会法律部会 ,  日本地方自治学会 ,  日本公法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る