研究者
J-GLOBAL ID:200901083187702110   更新日: 2022年02月17日

白川 博之

シラカワ ヒロユキ | Shirakawa Hiroyuki
所属機関・部署:
論文 (7件):
  • 道法愛,白川博之. シナイの「未完了」用法について-シテイナイと比較して-. 広島大学日本語教育研究. 2019. 29. 1-8
  • 理由表現「だけに」をめぐって. 日本語/日本語教育研究. 2018. 9. 5-22
  • 日本語研究から日本語教育研究への越境. 日本語の研究. 2018. 14. 2. 68-82
  • 李在鉉、白川博之. 韓日対訳シナリオ集から見た日本語と韓国語のアスペクト形式の対応関係-「-テイル」形とそれに対応する韓国語の形式を中心に-. 広島大学日本語教育研究. 2017. 27. 11-19
  • もう一歩の日本語文法-納得のいく文法説明を求めて-. 広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部(文化教育開発関連領域). 2016. 65. 169-175
もっと見る
書籍 (1件):
  • 日本語文法事典
    大修館書店 2014 ISBN:9784469012866
講演・口頭発表等 (8件):
  • 本当はむずかしい初級-日本語文法記述の「勘どころ」-
    (中山大学ハイレベル外国専門家誘致プロジェクト「多領域の著名学者との対話-日本学研究の最前線と革新型外国語人材の育成-」 2021)
  • 理由表現「だけに」をめぐって
    (17秋季 一橋日本語教育研究会 2017)
  • 日本語の「言いさし文」をめぐって
    (2016)
  • もう一歩の日本語文法-納得のいく文法説明を求めて-
    (2013(平成 25 年度)第6回日本語教育学会研究集会 2013)
  • もう一歩の日本語文法-納得のいく文法説明を求めて-
    (台湾日語教育学会国際学術シンポジウム 2011)
もっと見る
委員歴 (8件):
  • 2008/04 - 2021/03 日本語文法学会 評議員
  • 2013/04 - 2016/03 日本語文法学会 副会長
  • 2011/06 - 2015/05 日本語教育学会 大会委員
  • 2010/04 - 2013/03 日本語文法学会 学会誌委員長
  • 2004/04 - 2010/03 日本語文法学会 学会誌委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2017/05/20 - 公益社団法人日本語教育学会会長 2016年度日本語教育学会 学会活動貢献賞
  • 2017/05/20 - 公益社団法人日本語教育学会会長 2016年度日本語教育学会学会活動貢献賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る