研究者
J-GLOBAL ID:200901083671421273   更新日: 2020年06月18日

平尾 智広

ヒラオ トモヒロ | Hirao Tomohiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  医療管理学、医療系社会学 ,  医療技術評価学
研究キーワード (5件): 産業保健 ,  健康危機管理 ,  患者安全 ,  医療の質 ,  医療政策
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2018 - 2021 がん患者の就労復帰の社会的インパクトを測定する
  • 2013 - 2016 我が国のウイルス性肝炎対策に資する医療経済評価に関する研究
  • 2011 - 2013 ウイルス性肝疾患に係る各種対策の医療経済評価に関する研究
  • 2011 - 2013 外科手術における有害事象を簡便に把握するための手法の開発
  • 2010 - 通勤を利用した環境にやさしいメタボリックシンドローム対策の実証的研究
全件表示
論文 (40件):
  • Syed Mahfuz Al Hasan, Jennifer Saulam, Kanae Kanda, Tomohiro Hirao. Temporal Trends in Apparent Food Consumption in Bangladesh: A Joinpoint Regression Analysis of FAO's Food Balance Sheet Data from 1961 to 2013. Nutrients. 2019. 11. 8
  • Hiromi Suzuki, Takeshi Yoda, Kanae Kanda, Naoki Nishimoto, Nobuyuki Miyatake, Yukihiko Konishi, Tomoko Nishida, Katsunori Yokoyama, Takashi Kusaka, Hirao Tomohiro. Behavior problems and dysfunctional parenting: a cross-sectional study in Japan. Pediatrics International. 2019
  • Kanda K, Takashima N, Tsuji Y, Yokoyama K, Hirao T. Quality of dying and death desired by residents of Kagawa Prefecture, Japan: a qualitative study. Environ Health Prev Med. 2019. 24. 1
  • Kanae Kanda, Yutaka Mori, Kunihisa Yamasaki, Hiroko Kitano, Aya Kanda, Tomohiro Hirao. Long-term effects of low-intensity training with slow movement on motor function of elderly patients: a prospective observational study. Environmental Health and Preventive Medicine. 2019. 24
  • Kamei T, Kanaji N, Nakamura H, Arakawa Y, Miyawaki H, Kishimoto N, Suzaki N, Yamamoto A, Nanki N, Yamazaki Y, Ishii T, Kohi F, Hirao T, Fujita J, Bandoh S, Hoshikawa Y. Asthma mortality based on death certificates: A demographic survey in Kagawa, Japan. Respiratory Investigation. 2019
もっと見る
MISC (18件):
もっと見る
書籍 (6件):
  • 医療職のための公衆衛生・社会医学 第7版
    テコム 2020
  • Health Care Policy in East Asia: A Would Scientific Reference Volume 2: Health Care System Reform and Policy Research in Japan
    World Scientific 2019
  • 医療を管理する 安全を測る
    メディカ出版 2014
  • 健康支援と社会保障制度[1] 総合医療論 第3版
    医学書院 2013
  • 医療を経済する
    医学書院 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (33件):
  • Temporal trends in energy availability in India: a joinpoint regression analysis of FAO’s food balance sheet data from 1961 to 2013
    (The 51st Annual National Conference of Nutrition society of India 2019)
  • Temporal trends in available energy and macronutrient distribution in the Indonesian diet: a joinpoint analysis of Food Balance Sheet data.
    (Asian Congress on Nutrition (ACN 2019) 2019)
  • Energy transition in the Southeast Asian Countries: a joinpoint regression analysis of Food Balance Sheet data from 1961 to 2013.
    (Asian Congress on Nutrition (ACN 2019) 2019)
  • The dynamics and temporal trends of energy and macronutrients intake in the diet in Japan: A joinpoint regression analysis of the National Nutrition Survey data from 1946 to 2015.
    (American Society for Nutrition Conference (ASN 2019) 2019)
  • Drinking water salinity and the associated risk of raised blood pressure in young reproductive-aged women in coastal Bangladesh: a cross-sectional study
    (Nutrition Society of Malaysia 33rd Scientific Conference 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2000 香川医科大学 医学研究科 環境生態系
  • - 1985 北海道大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (10件):
  • 2016 - 現在 四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構, 併任教員
  • 2009 - 現在 香川大学, 教授
  • 2010 - 2017 香川大学医学部附属病院, 副病院長
  • 2008 - 2016 香川大学危機管理研究センター, 研究員
  • 2003 - 2009 香川大学, 准教授
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2013 - 現在 香川県公害審査会 審査員候補者
  • 2012 - 現在 香川県糖尿病対策検討委員会 委員
  • 2012 - 現在 日本産業衛生学会 代議員
  • 2011 - 現在 日本公衆衛生学会 代議員
  • 2010 - 現在 香川県健康づくり審議会 委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2017/07 - 厚生労働大臣表彰 功績賞
  • 2014/07 - 香川労働局長賞 功績賞
  • 2014/04 - 文部科学大臣表彰 科学技術賞 理解増進部門
所属学会 (11件):
日本医療マネジメント学会 ,  ISPOR ,  日本災害医学会 ,  日本医療・病院管理学会 ,  日本外科学会 ,  日本国際保健医療学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  医療の質・安全学会 ,  日本癌学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る