研究者
J-GLOBAL ID:200901084811280949   更新日: 2020年01月08日

角野 浩史

スミノ ヒロチカ | SUMINO Hirochika
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.igcl.c.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 (2件): 岩石・鉱物・鉱床学 ,  地球宇宙化学
研究キーワード (13件): 同位体地球化学 ,  質量分析 ,  希ガス ,  ハロゲン ,  揮発性物質循環 ,  マントル ,  沈み込み帯 ,  マントル捕獲岩 ,  火山ガス ,  隕石 ,  I-Xe年代測定 ,  K-Ar年代測定 ,  Ar-Ar年代測定
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 2019 高温高圧実験と超高感度希ガス分析から制約する地球内部始源的リザーバーの在処
  • 2016 - 2018 微細包有物のマルチ揮発性元素トレーサー分析によるマントル内水循環の解明(国際共同研究強化)
  • 2016 - 2017 超高感度レーザー希ガス局所分析から制約する核-マントル共進化
  • 2014 - 2016 火山活動モニタリングのためのヘリウム同位体比測定装置の開発
  • 2014 - 2016 微細包有物のマルチ揮発性元素トレーサー分析によるマントル内水循環の解明
全件表示
論文 (96件):
  • Morishita T., Hirano N., Sumino H., Sato H., Shibata T., Yoshikawa M., Arai S., Nauchi R. and Tamura A. Alkali basalt from the Seifu Seamount in the Sea of Japan: post-spreading magmatism in a back-arc setting. Solid Earth. 2020. 11. 23-36
  • Melián G.V., Pérez N.M., Mora Amador R.A., Hernández P.A., Ramírez C., Sumino H., Alvarado G.E. and Fernández M. Diffuse CO2 degassing and thermal energy release from Poás Volcano, Costa Rica. Poás Volcano: The Pulsing Heart of Central America Volcanic Zone. 2019. 135-154
  • Hirano N., Machida S., Sumino H., Shimizu K., Tamura A., Morishita T., Iwano H., Sakata S., Ishii T., Arai S., Yoneda S., Danhara T. and Hirata T. Petit-spot volcanoes on the oldest portion of the Pacific plate. Deep-Sea Research Part I. 2019. 154. 103142
  • Bernardi M.I., Bertotto G.W., Orihashi Y., Sumino H. and Ponce A.D. Volcanología y geocronología de extensos flujos basálticos neógeno cuaternarios del sureste de Payenia, centro-oeste de Argentina. Andean Geology. 2019. 46. 490-525
  • Kitahara R., Hirota K., Ieki S., Ino T., Iwashita Y., Kitaguchi M., Koga J., Mishima K., Morishita A., Nagakura N., Oide H., Otono H., Seki Y., Sekiba D., Shima T., Shimizu H.M., Sumi N., Sumino H., Taketani K., Tomita T., Yamada T., Yamashita S., Yokohashi M. and Yoshioka T. Improved determination of thermal cross section of 14N (n,p) 14C for the neutron lifetime measurement at J-PARC. Progress of Theoretical and Experimental Physics. 2019. 2019. 093C01
もっと見る
書籍 (1件):
  • 現代質量分析学-基礎原理から応用研究まで-
    化学同人 2012
学歴 (2件):
  • 1992 - 1996 東京大学 理学部 化学科
  • 1996 - 2000 東京大学 理学系研究科 化学専攻
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2006/06 - 2007/06 マンチェスター大学 客員
  • 2000/10 - 2015/03 東京大学 助教
  • 2018/02 - 2018/12 マンチェスター大学 客員
  • 2018/09 - 2018/12 オックスフォード大学 客員
  • 2015/04 - 現在 東京大学 准教授
受賞 (2件):
  • 2017/06 - 日本質量分析学会 2017年度奨励賞 極微量希ガス質量分析法による地球内部揮発性物質循環の研究
  • 2013/12 - 地球化学研究協会 平成25年度第1回進歩賞 超高感度質量分析法による希ガスおよびハロゲン地球化学の開発
所属学会 (8件):
Geochemical Society ,  日本鉱物科学会 ,  日本火山学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  日本地球化学会 ,  日本化学会 ,  日本質量分析学会 ,  American Geophysical Union
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る