研究者
J-GLOBAL ID:200901093429785509   更新日: 2020年06月05日

横山 恵子

ヨコヤマ ケイコ | Yokoyama Keiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 生涯発達看護学 ,  臨床看護学
研究キーワード (4件): キャリア発達 ,  精神看護学 ,  welfare for Persons with Disabilities ,  mental health nursing
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2017 - 2020 精神障害者家族の子ども版「家族による家族学習会」プログラム開発と子どもの体験
  • 2014 - 2016 S市における精神障害者の包括的生活支援プログラム(ACT)の普及と地域ニーズに関する研究
  • 2012 - 2013 精神障害者の包括的地域生活支援プログラム(ACT)における大学の支援体制の構築
  • 2011 - 2013 統合失調症の「家族による家族学習会」の持つ意味と精神障害者家族会に与える影響
  • 2008 - 2010 若年層の統合失調症患者の親にとっての精神障害者家族会の意味に関する研究
全件表示
論文 (15件):
MISC (16件):
もっと見る
書籍 (9件):
  • ナーシング・ポケットマニュアル 精神看護学 第2版
    医歯薬出版 2017
  • 精神障害者の家族への暴力というSOS 家族支援のためのガイドブック
    明石書房 2016
  • イラストでみる介護福祉用語辞典 第6版
    医学評論社 2016
  • 家族による家族学習会ガイド~精神障害をもつ方の家族のために~
    地域精神保健福祉機構 2013
  • イラストでみる介護福祉用語事典(第5版)
    福祉教育カレッジ 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • 熟達した病棟看護師のタイムマネジメントにおける思考要素-参加観察とインタビュー調査から-
    (第47回日本看護学会(看護管理) 2016)
  • 中堅看護師のキャリアアップ支援研修の効果の検討-自己肯定意識に着目して-
    (第47回日本看護学会(看護管理) 2016)
  • 中堅看護師が描いたキャリアの方向性と講座の意味-キャリア支援講座を実施して-
    (第47回日本看護学会(看護管理) 2016)
  • ACT(包括型地域生活支援プログラム)開設の経緯とニーズ-2事業所の比較から-
    (埼玉県立大学保健医療福祉科学学会 第7回学術集会 2016)
  • 地域包括支援センターにおける精神障害者への支援の実態と課題
    (第47回日本看護学会(精神看護) 2016)
もっと見る
学歴 (5件):
  • - 2010 東京女子医科大学大学院看護学研究科博士課程
  • - 2001 日本社会事業大学 社会福祉学
  • - 2001 日本社会事業大学
  • - 1999 放送大学 生活と福祉
  • - 1999 放送大学
学位 (1件):
  • 博士(看護学) (東京女子医科大学)
委員歴 (3件):
  • 2009/08 - 現在 埼玉県精神障害者家族会連合会 顧問
  • 2007/09 - 現在 埼玉県三芳町 介護給付等の支給に関する審査会委員
  • 2005/04 - 現在 社会福祉法人もくせい福祉会 評議員
所属学会 (11件):
日本社会事業大学社会福祉学会 ,  東京女子医科大学看護学会 ,  埼玉県立大学保健医療福祉科学学会 ,  日本精神障害者リハビリテーション学会 ,  日本地域看護学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本精神保健看護学会 ,  日本看護学会 ,  JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る