研究者
J-GLOBAL ID:201101010153886760   更新日: 2020年07月30日

溝尻 真也

Shinya Mizojiri
所属機関・部署:
職名: 専任講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
ホームページURL (1件): http://uguisudani.web.fc2.com/
研究分野 (3件): ジェンダー ,  社会学 ,  図書館情報学、人文社会情報学
研究キーワード (5件): 社会学 ,  メディア史 ,  メディアリテラシー ,  ポピュラー音楽研究 ,  メディア研究
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2017 近代日本の手作りとジェンダー-大量生産の時代における趣味のジェンダー化
  • 2012 - 2015 メディア表現によるワークショップ型ケアの理論と実践
  • 2011 - 2013 流動化社会における都市青年文化の経時的実証研究-世代間/世代内比較分析を通じて
論文 (12件):
  • 溝尻真也. DIY研究の視点-英米を中心とした研究動向と日本での展開可能性-. 目白大学総合科学研究. 2020. 16. 99-110
  • 溝尻真也. 物語られた都市経験-映像制作実践『メディアコンテ秋葉原』作品の分析を通して. 目白大学総合科学研究. 2017. 13. 135-147
  • 溝尻真也. オーディオマニアの生活史-〈媒介〉としてのメディア技術をめぐる語り. 現代風俗学研究. 2015. 16. 42-53
  • 溝尻真也, 坂田勝彦, 伊藤昌亮, 小川明子. 『被災』を見つめなおすストーリーテリング実践-メディア・コンテいわき実践報告. 愛知淑徳大学 アクティブラーニング. 2012. 5. 25-39
  • 小川明子, 伊藤昌亮, 溝尻真也, 土屋祐子. 障がいをめぐる対話とデジタル・ストーリーテリング-メディア・コンテ・ハッピーマップ実践報告. 愛知淑徳大学論集-メディアプロデュース学部編. 2012. 2. 95-114
もっと見る
書籍 (8件):
  • 趣味とジェンダー-〈手づくり〉と〈自作〉の近代
    青弓社 2019
  • 音楽化社会の現在-統計データで見るポピュラー音楽
    新曜社 2019
  • スクリーン・スタディーズ-デジタル時代の映像/メディア経験
    東京大学出版会 2019
  • メディア社会論
    有斐閣 2018
  • 改訂版 メディア技術史-デジタル社会の系譜とその行方
    北樹出版 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • 日本におけるDIYの展開をめぐる社会史-松下紀久雄による普及・啓蒙活動を軸に
    (日本生活学会第46回研究発表大会 2019)
  • 「DIYの多様性をめぐる一考察-英米ならびに日本の関連研究の比較から」
    (第91回日本社会学会大会 2018)
  • 「グレーターアキバ-情報・知識の交差路」
    (東京文化資源会議 第7回公開シンポジウム 2018)
  • 「日本における日曜大工趣味の生成と展開」
    (第89回日本社会学会大会 2016)
  • 「青年文化としての雑誌メディアのこれまで/これから」
    (日本マス・コミュニケーション学会 第35期第1回研究会 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2006 - 2014 東京大学大学院 学際情報学府学際情報学専攻 博士課程(単位取得退学)
  • 2004 - 2006 東京大学大学院 学際情報学府学際情報学専攻 修士課程
  • 1998 - 2002 筑波大学 第1学群社会学類社会学専攻
学位 (1件):
  • 修士(学際情報学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 目白大学 専任講師
  • 2012/04 - 2018/03 目白大学 専任講師
  • 2010/04 - 2012/03 愛知淑徳大学 常勤講師
  • 2006/04 - 2009/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
  • 2002/04 - 2003/03 凸版印刷株式会社
所属学会 (5件):
日本社会学会 ,  関東社会学会 ,  日本ポピュラー音楽学会 ,  日本マス・コミュニケーション学会 ,  日本生活学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る