研究者
J-GLOBAL ID:201101078029524250   更新日: 2020年03月31日

幸重 美津子

ユキシゲ ミツコ | Yukishige Mitsuko
所属機関・部署:
職名: 副校長
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/00469082
研究分野 (1件): 外国語教育
研究キーワード (4件): 医学英語 ,  ESP ,  教材開発 ,  教材
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2019 専門分野留学を目標とするグローバル人材育成用「ムーク利用学習」プログラムの構築
  • 2009 - 2011 情報爆発型社会におけるESP研究プラットフォームサイトモデルの構築
論文 (27件):
  • ライティング意識の質的分析に基づく教材案. 2020. Volume 2. p. 60-p.64
  • 幸重美津子. 英語教材開発と今後の展望ー開発教材の決定要因ー. 『JACET関西紀要』. 2017. 第20号. 47-56
  • 幸重美津子. 外国人医療における言語バリアがもたらす医療提供者、受領者、医療通訳の問題. 大阪大学医学系研究科. 2010
  • 幸重 美津子. 医療問題解決能力を育成するEnglish for Specific Purposes教育. 日本医学英語教育学会会誌. 2010. 9. 1. 34-38
  • 幸重 美津子, 仲川 浩世. Word-associationを利用したメディア英語学習--語彙習得の場合. 時事英語学研究. 2008. 0. 47. 55-69
もっと見る
MISC (2件):
  • 幸重美津子. 医療現場における異文化コミュニケーションの問題「医療現場における言語バリアの問題」. 医学哲学・医学倫理. 2014. 第32号
  • 幸重 美津子, 上岡 サト子. 発信型リーディング教材の開発をめざして. JACET全国大会要綱. 1997. 36. 333-336
書籍 (22件):
  • 国際教養のための英語-初めてのTOEFL
    南雲堂 2018
  • 応用言語学の最前線ー言語教育の現在と未来
    金星堂 2017
  • 「意見交換のための英語-リーディングからスピーチへ」
    三修社 2017
  • イングリッシュ・ロコモーションー参加して学ぶ総合英語
    成美堂 2014
  • 文学教材実践ハンドブック-英語教育を活性化するー
    英宝社 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • ライティング意識の質的分析に基づく教材案
    (JAAL in JACET 2019)
  • 英語教育における 文学素材の可能性 - ターゲットスキルの視座から -」シンポジウム『文学と教育』
    (欧米言語文化学会 2016)
  • 医・生命科学系大学院におけるProgress Reportの指導
    (JACET科学英語教育研究会 2016)
  • 多重知能理論に基づく リメディアル英語教材 開発の理念と実践
    (JACET第54回国際大会 2015)
  • 多重知能(MI)理論を応用したリメディアル英語教材開発
    (JACET関西支部第3回講演会 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 同志社女子大学 英文学科
  • 京都女子大学 文学研究科
  • 大阪大学 医学系研究科修了 高度副プログラム「健康医療問題解決能力の涵養」修了
学位 (2件):
  • MMSc(医科学修士) (大阪大学)
  • Ph. D(英文学) (京都女子大学)
経歴 (13件):
  • 2019/04 - 現在 学習院大学
  • 2019/04 - 現在 東京経済大学
  • 2018/04 - 2019/03 京都外国語大学 京都外国語専門学校 副校長
  • 2017/04 - 2019/03 獨協大学 経済学部経済学科 非常勤講師
  • 2001/04 - 2019/03 同志社大学 言語文化研究センター 嘱託講師
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2014/10 - 現在 日本医学英語教育学会 広報小委員会 関西ブロック 広報委員
  • 2014/07 - 現在 日本医学英語教育学会 評議員
  • - 現在 大学英語教育学会 関西支部社員
  • 2017/04 - 2018/03 大学英語教育学会 JACET関西紀要編集委員
  • 2015/04 - 2017/03 大学英語教育学会 科学英語教育研究会副代表
全件表示
受賞 (2件):
  • 2014/08 - 大学英語教育学会 学会賞(実践部門) 文学教材実践ハンドブック
  • 2012/09 - 社団法人大学英語教育学会 感謝状 『英語教育学体系』21世紀のESP執筆
所属学会 (8件):
日本医学哲学倫理学会 ,  医学哲学倫理学会 ,  日本ヴァージニア・ウルフ協会 ,  日本リメディアル教育学会 ,  日本時事英語学会 ,  日本医学英語教育学会 ,  日本英文学会 ,  大学英語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る