研究者
J-GLOBAL ID:201101087142173292   更新日: 2020年10月24日

森 勇太

モリ ユウタ | Mori Yuta
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 日本語学
研究キーワード (15件): 命令 ,  依頼 ,  文法史 ,  待遇表現 ,  言語行動 ,  発話行為 ,  発話機能 ,  日本語史 ,  依頼表現 ,  歴史社会言語学 ,  歴史語用論 ,  行為指示表現 ,  命令表現 ,  授受表現 ,  敬語
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2020 地理的・歴史的変種の対照による行為指示表現の変化の研究
  • 2013 - 2014 地理的・歴史的変種の対照による日本語の敬語の運用とその変化に関する研究
論文 (22件):
  • 森勇太. 西日本方言における連用形命令-地域差と成立過程-. 方言の研究. 2020. 6. 35-58
  • 森勇太. 広島県安芸方言の命令形式-大阪方言との対照-. 国文学. 2020. 104. 516-501
  • 森 勇太. 近世後期洒落本に見る行為指示表現の地域差-京・大坂・尾張・江戸の対照-. 日本語の研究. 2019. 15. 2. 69-85
  • 森 勇太. 近世後期江戸における遊里語の行為指示表現-滑稽本・人情本との対照を通して-. 国文学. 2019. 103. 21-36
  • 森 勇太. 敬語運用への新視点-多様性から捉え直す日本語の敬語-. 日本語学. 2017. 36. 6. 16-26
もっと見る
MISC (7件):
  • 森 勇太. 発話行為からみた日本語文法史 (特集 これからの古典語文法研究). 日本語学. 2013. 32. 12. 70-81
  • 森 勇太, 水谷 美保, 黒木 邦彦, 牧野 由紀子, 藤本 真理子. 敬語運用の記述と対照 : 五箇山からの発信(日本語学会2012年度秋季大会ワークショップ発表要旨). 日本語の研究. 2013. 9. 2. 60-62
  • 森 勇太, 平塚 雄亮, 中村 光, モリ ユウタ, ヒラツカ ユウスケ, ナカムラ ヒカル. 若年層の命令形の使用範囲 : 栗東市方言・福岡市方言・湖西市方言の対照から. 阪大社会言語学研究ノート. 2012. 10. 1-17
  • 森 勇太. やりもらい表現の歴史 (特集 やりもらいの日本語学). 日本語学. 2011. 30. 11. 28-37
  • 森 勇太. 申し出表現の歴史的変遷 : 謙譲語と与益表現の相互関係の観点から(口頭発表・午前の部,日本語学会2010年度春季大会研究発表会発表要旨). 日本語の研究. 2010. 6. 4. 186-187
もっと見る
書籍 (14件):
  • 明解日本語学辞典
    三省堂 2020 ISBN:9784385135809
  • SP盤落語レコードがひらく近代日本語研究
    笠間書院 2019 ISBN:9784305708793
  • 鹿児島県甑島方言からみる文法の諸相
    くろしお出版 2019 ISBN:9784874247860
  • 日本語文法史研究 4
    ひつじ書房 2018 ISBN:4894768992
  • 形式語研究の現在 (研究叢書)
    和泉書院 2018 ISBN:4757608764
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2012 大阪大学大学院 文化表現論専攻 専門分野国語学
  • 2007 - 2009 大阪大学大学院 文化表現論専攻 専門分野国語学
  • 2003 - 2007 大阪大学
学位 (1件):
  • 博士(文学) (大阪大学)
経歴 (3件):
  • 2014/04 - 現在 関西大学 文学部 准教授
  • 2013/04 - 2014/03 関西大学 文学部 助教
  • 2012/04 - 2013/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
委員歴 (3件):
  • 2018/06 - 現在 日本語学会 事務局委員
  • 2012/04 - 現在 土曜ことばの会 事務局
  • 2015/06 - 2018/05 日本語学会 庶務委員
所属学会 (4件):
関西大学国文学会 ,  大阪大学国語国文学会 ,  日本語文法学会 ,  日本語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る