研究者
J-GLOBAL ID:201201016016816253   更新日: 2019年09月11日

国崎 玲子

クニサキ レイコ | KUNISAKI Reiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://square.umin.ac.jp/ycuibdc/index.html
研究分野 (2件): 内科学一般(含心身医学) ,  消化器内科学
研究キーワード (6件): 潰瘍性大腸炎 ,  クローン病 ,  ベーチェット病 ,  炎症性腸疾患 ,  小児 ,  妊娠
論文 (6件):
  • Feagan BG, Sandborn WJ, Gasink C, Jacobstein D, Lang Y, Friedman JR, Blank MA, Johanns J, Gao LL, Miao Y, Adedokun OJ, Sands BE, Hanauer SB, Vermeire S, Targan S, Ghosh S, de Villiers WJ, Colombel JF, Tulassay Z, Seidler U, Salzberg BA, Desreumaux P, Lee SD, Loftus EV Jr, Dieleman LA, Katz S, Rutgeerts P; UNITI-IM-UNITI Study Group. Ustekinumab as Induction and Maintenance Therapy for Crohn's Disease. N Engl J Med. 2016. 375. 20. 1946-1960
  • Watanabe T, Ajioka Y, Mitsuyama K, Watanabe K, Hanai H, Nakase H, Kunisaki R, Matsuda K, Iwakiri R, Hida N, Tanaka S, Takeuchi Y, Ohtsuka K, Murakami K, Kobayashi K, Iwao Y, Nagahori M, Iizuka B, Hata K, Igarashi M, Hirata I, Kudo SE, Matsumoto T, Ueno F, Watanabe G, Ikegami M, Ito Y, Oba K, Inoue E, Tomotsugu N, Takebayashi T, Sugihara K, Suzuki Y, Watanabe M, Hibi T. Comparison of Targeted vs Random Biopsies for Surveillance of Ulcerative Colitis-Associated Colorectal Cancer. Gastroenterology. 2016. 151. 6. 1122-1130
  • Ono S, Okano T, Hoshino A, Yanagimachi M, Hamamoto K, Nakazawa Y, Imamura T, Onuma M, Niizuma H, Sasahara Y, Tsujimoto H, Wada T, Kunisaki R, Takagi M, Imai K, Morio T, Kanegane H. Hematopoietic Stem Cell Transplantation for XIAP Deficiency in Japan. J Clin Immunol. 2017. 37. 1. 85-91
  • Hosoi K, Ohtsuka Y, Fujii T, Kudo T, Matsunaga N, Tomomasa T, Tajiri H, Kunisaki R, Ishige T, Yamada H, Arai K, Yoden A, Ushijima K, Aomatsu T, Nagata S, Uchida K, Takeuchi K, Shimizu T. Treatment with infliximab for pediatric Crohn's disease: Nationwide survey of Japan. J Gastroenterol Hepatol. 2017. 32. 1. 114-119
  • awakami A, Tanaka M, Nishigaki M, Yoshimura N, Suzuki R, Maeda S, Kunisaki R, Yamamoto-Mitani N. A screening instrument to identify ulcerative colitis patients with the high possibility of current non-adherence to aminosalicylate medication based on the Health Belief Model: a cross-sectional study. BMC Gastroenterol. 2015. 19. 220
もっと見る
MISC (6件):
書籍 (5件):
  • 実臨床に役立つIBD内視鏡-診断・モニタリング・サーベイランス-
    日本メメデイカルセンター 2015
  • IBD診療ビジュアルテキスト
    羊土社 2016
  • 炎症性腸疾患(IBD)診療ガイドライン 2016.
    日本消化器病学会編 2016
  • クローン病の診療ガイド(第2版)
    NPO法人日本炎症性腸疾患協会 2016
  • IBDを日常診療で診る.
    羊土社 2017
学位 (1件):
  • 博士(医学) (横浜市立大学)
経歴 (1件):
  • 2014/04 - 現在 炎症性腸疾患センター 内科担当部長
委員歴 (4件):
  • - 現在 厚生労働科学研究難治性疾患克服研究事業 「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」班 研究協力者
  • - 現在 日本消化器病学会 「炎症性腸疾患診療ガイドライン(第一版)」 作成委員
  • - 現在 厚生労働科学研究難治性疾患克服研究事業 「腸管ベーチェット診療コンセンサスステートメント」 作成ワーキングメンバー
  • - 現在 日本小児栄養消化器肝臓病学会 「小児クローン病治療ガイドライン(第二版)」 作成委員
受賞 (2件):
  • 2018/04 - 日本内科学会 指導者賞
  • 2017/06 - 横浜市立大学医学部 ベストティーチャー賞
所属学会 (5件):
European Crohn’s and Colotis Organization (ECCO) ,  日本炎症性腸疾患学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る