研究者
J-GLOBAL ID:201301041705550769   更新日: 2019年12月04日

辻 絵理子

Tsuji Eriko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 美術史
研究キーワード (6件): 西洋中世美術 ,  イメージとテキスト ,  余白詩篇写本 ,  ストゥディオス修道院 ,  ビザンティン美術史 ,  写本挿絵
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2019 ヴァティカン図書館所蔵ビザンティン詩篇写本の図像生成
  • 2012 - 11世紀ビザンティン修道院の写本制作と都市における機能
  • 2008 - 2009 中期ビザンティン詩篇写本挿絵の総合的研究
論文 (14件):
  • 辻 絵理子. ビザンティン詩篇写本挿絵におけるダヴィデの表象 : Cod. Vat. gr. 1927のキリスト伝図像を中心に (「美術に関する調査研究の助成」研究報告) -- (2017年度助成). 鹿島美術財団年報. 2018. 35. 1-7
  • 辻 絵理子. アギオス・ニコラオス・オルファノス聖堂 (テサロニキ) の献堂者同定の試み. 早稲田大学総合人文科学研究センター研究誌 = WASEDA RILAS JOURNAL. 2016. 4. 85-97
  • 辻 絵理子. カストリア、アギオス・ニコラオス・トゥ・カスニヅィ聖堂の南北壁照応プログラム. 美術史研究 = The study of the history of art. 2016. 54. 1-14
  • 辻 絵理子. ビザンティン聖堂装飾における聖餐の表象:トカル新聖堂(カッパドキア)北小祭室周辺プログラム. 美学. 2016. 67. 2. 25-36
  • 辻 絵理子. 陽の昇るところから沈むところまで : ビザンティン余白詩篇第四九(五〇)篇の重層的構造. パトリスティカ : 教父研究 = Patristica : proceedings of the colloquia of the Japanese Society for Patristic Studies. 2015. 18. 63-83
もっと見る
MISC (3件):
  • 辻 絵理子. 新刊案内 瀧口美香『ビザンティン四福音書写本挿絵の研究』(創元社、2012年). 日本ビザンツ学会会報. 2013. 7
  • 辻 絵理子. 比喩を描く : 余白挿絵詩篇に見られる本文と挿絵の構造(東部会平成二一年度第三回例会,例会・研究発表会要旨). 美學. 2009. 60. 2. 172-173
  • 辻 絵理子. 中期ビザンティン余白挿絵詩篇の図像生成. 美術史. 2009. 167. 266
書籍 (4件):
  • ビザンティン余白詩篇写本挿絵研究
    中央公論美術出版 2018 ISBN:9784805508633
  • 聖堂の小宇宙
    竹林舎 2016 ISBN:9784902084443
  • ヨーロッパ文化の再生と革新
    知泉書館 2016 ISBN:9784862852298
  • ヨーロッパ中世の時間意識
    知泉書館 2012 ISBN:4862851339
講演・口頭発表等 (11件):
  • ビザンティンの余白詩篇と教父思想の受容
    (第145回教父研究会 2013)
  • ビザンティン写本挿絵の諸相
    (早稲田大学高等研究所セミナーシリーズ【研究エリア<比較文明史>】第2回シンポジウム「西洋中世写本の世界-西欧とビザンティン」 2012)
  • 詩篇写本の挿絵としての使徒言行録サイクル
    (日本ビザンツ学会第10回全国大会 2012)
  • ストゥディオス修道院写本工房の磔刑図像-礼拝する人物と犠牲の仔羊
    (早稲田大学中世ルネサンス研究所第6回研究会 2011)
  • 絵の中の比喩-詩篇写本のテキストとイメージ
    (第210回比較文学月例研究発表会 2009)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (早稲田大学)
受賞 (1件):
  • 2012/06 - 早稲田大学美術史学会 早稲田大学美術史学会賞(小杉賞)
所属学会 (2件):
早稲田大学美術史学会 ,  美学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る