研究者
J-GLOBAL ID:201401041987274219   更新日: 2021年02月20日

松尾 陽

マツオ ヨウ | Matsuo Yoh
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 基礎法学
研究キーワード (7件): アーキテクチャを利用した規制 ,  法多元主義 ,  法曹倫理 ,  法的推論 ,  犯罪学 ,  規制理論 ,  法哲学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2024 グローバル法・国家法・ローカル法秩序の多層的構造とその調整法理の分析
  • 2018 - 2022 犯罪への共同体再生型環境的アプローチの可能性と限界
  • 2019 - 2021 人工知能社会における正義と自由
  • 2016 - 2020 トランスナショナル・ローの法理論-多元的法とガバナンス
論文 (23件):
  • 松尾陽. 働くことへの焦燥を超えて--意味のある仕事論とその制度化の方向性. 法学セミナー. 2020. 789. 6-11
  • 情報処理の促進に関する法律の改正--Society 5.0の実現と企業の情報処理システム改革の促進. 法学教室2020年5月号. 2020. 43-49
  • 松尾 陽. グローバル・ガバナンスにおける多元的な秩序形成の在り方とその意義-原田報告へのコメント. 法哲学年報(2018年号). 2019
  • 松尾 陽. AIガバナンスの法哲学--専門知を活用するガバナンス. 法律時報. 2019. 91. 4
  • 松尾 陽. 法曹倫理と法哲学との協働に向けて-司法における「遊び」と法曹集団の役割-. 法曹養成と臨床教育 架橋から統合へ-2001年司法制度改革の理念の先へ. 2018
もっと見る
MISC (1件):
  • 松尾 陽. 規制形態論への前哨--規制の分散化と規制作用の静態的分析. 近畿大学法学. 2012. 60. 1. 119-160
書籍 (9件):
  • AIで変わる法と社会 : 近未来を深く考えるために
    岩波書店 2020 ISBN:9784000223065
  • 日常のなかの<自由と安全> : 生活安全をめぐる法・政策・実務
    弘文堂 2020 ISBN:9784335358326
  • 『アーキテクチャと法』
    弘文堂 2017 ISBN:9784335356919
  • 『憲法学のゆくえ』
    日本評論社 2016 ISBN:9784535521841
  • 『問いかける法哲学』
    法律文化社 2016 ISBN:9784589037886
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2005 - 2008 京都大学 博士後期課程法政理論専攻
  • 2003 - 2005 京都大学 博士前期課程研究者養成コース基礎法学専攻
  • 2001 - 2003 京都大学 博士前期課程専修コース
  • 1997 - 2001 立命館大学
学位 (1件):
  • 博士 (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2019/04/01 - 現在 名古屋大学 法政国際教育協力研究センター 教授
  • 2017/04/01 - 2019/03/31 名古屋大学 大学院法学研究科 総合法政専攻 現代法システム論 教授
  • 2016/04/01 - 2017/03/31 名古屋大学 大学院法学研究科 総合法政専攻 現代法システム論 准教授
  • 2014/04 - 2016/03 近畿大学 法学部 准教授
  • 2011/04 - 2014/03 近畿大学 法学部 講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2015/11 - 現在 日本法哲学会 理事
  • 2014/11 - 現在 大阪赤十字病院治験審査委員会 外部委員
受賞 (1件):
  • 2010/11 - 日本法哲学会 学会奨励賞 論文部門
所属学会 (2件):
日本公法学会 ,  日本法哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る