研究者
J-GLOBAL ID:201501019661301889   更新日: 2021年02月02日

舟橋 弘晃

フナハシ ヒロアキ | Funahashi Hiroaki
所属機関・部署:
職名: 講師(任期付)
研究キーワード (1件): スポーツマネジメント、スポーツ政策、スポーツ経済学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2023 スタジアムの建設候補地と外部性の評価法開発を通じた政策的意思決定支援
  • 2017 - 2020 エリートスポーツ政策ネットワークの変容:オリンピックサイクルごとの比較から
  • 2016 - 2019 プロスポーツ振興による地方都市の定住人口の維持・増加
  • 2016 - 2019 街なかスタジアム・アリーナ構想におけるステークホルダー・マネジメント戦略
  • 2016 - 2019 プロスポーツ振興による地方都市の定住人口の維持・増加
全件表示
論文 (24件):
  • 舟橋弘晃. スタジアム整備構想におけるステークホルダーの特定と類型化:北九州スタジアムのケース・スタディ. スポーツ産業学研究. 2020. 30. 2
  • 菅文彦, 古川拓也, 舟橋弘晃, 間野義之. チーム・アイデンティフィケーションと地域愛着の因果関係に関する考察-FC 今治の本拠地(愛媛県今治市)の住民を対象として. スポーツ産業学研究. 2018. 28. 1. 1-11
  • 遠藤華英, 菅文彦, 舟橋弘晃, 間野義之. 発展途上国における障害者スポーツ振興への影響要因: タイ王国を事例として. スポーツ産業学研究. 2018. 28. 3. 213-224
  • 日比野幹生, 舟橋弘晃. ユネスコ「スポーツにおけるドーピングの防止に関する国際規約」の国内実施. 体育・スポーツ政策研究. 2018. 印刷中
  • 束原 文郎, 原田 俊一郎, 舟橋 弘晃, 吉田 智彦, ミラー アーロン. 2010年代半ばの<体育会系>就職 : スポーツ種目と東証一部上場企業からの内定獲得の関係に関する調査研究. スポーツ科学研究. 2017. 14. 14. 13-28
もっと見る
書籍 (5件):
  • スポーツ白書2017
    笹川スポーツ財団 2016
  • Sport Science Series on “Active Life” Vol. I
    Springer Japan 2015
  • スポーツ白書~スポーツの使命と可能性~
    笹川スポーツ財団 2014
  • Sports in the Co-opetition of Metropolitan Regions
    epubli 2012
  • 奇跡の3年 2019・2020・2021 ゴールデン・スポーツイヤーズが地方を変える
    徳間書店
講演・口頭発表等 (31件):
  • The development of Japanese elite sports policy: An Olympic cycle-based diachronic analysis
    (The26th EASM Conference 2018)
  • An empirically based operational definition of elite sport system: a panel data analysis of Olympic success
    (The 26th EASM Conference 2018)
  • What advantage do student-athletes expect in Japanese new graduates job?
    (The 26th EASM Conference 2018)
  • オリンピックとパラリンピックの連携
    (日本財団パラリンピックサポートセンター・早稲田大学オリンピック・パラリンピック事業推進室共催シンポジウム~オリンピックとパラリンピックの連携~ 2017)
  • Development of mental toughness scale for elite swimmers
    (ISSP 14th World Congress 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(スポーツ科学) (早稲田大学)
受賞 (8件):
  • 2018/07 - 日本スポーツ産業学会 2018年度日本スポーツ産業学会 学会賞 エリートスイマーのメンタルタフネス尺度開発
  • 2018/03 - 日本スポーツマネジメント学会 2017年度日本スポーツマネジメント学会 学会奨励賞 国民体育大会総合成績の決定要因:都道府県別パネルデータによる計量分析
  • 2014/09 - European Association for Sport Management European Association for Sport Management Conference 2014, New Researcher Award (runner-up) Understanding public acceptance of elite sport in Japan: A structural equation modeling approach
  • 2014/08 - 日本体育学会 日本体育学会第64回大会 若手研究奨励賞 優秀賞 エリートスポーツ政策に対する国民の受容態度の形成メカニズムとは?:共分散構造分析を用いた因果モデルの検討
  • 2014/08 - 日本体育学会 体育社会専門領域 日本体育学会第64回大会 体育社会専門領域 学生奨励賞 エリートスポーツ政策に対する国民の受容態度の形成メカニズムとは?:共分散構造分析を用いた因果モデルの検討
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る