研究者
J-GLOBAL ID:201501092073617089   更新日: 2018年11月07日

川本 綾

Aya Kawamoto
所属機関・部署:
職名: 特別研究員
論文 (4件):
MISC (9件):
  • 川本綾. 公立学校の民族学級:大阪市立長橋小学校. 二階堂裕子・鄭栄鎭編『在日外国人教育とコミュニティの力:アイデンティティを育む』. 2017. 20-30
  • 川本綾. 外国人学校とエスニックアイデンティティ-オールドタイマーのケースから:韓国系民族学校:金剛学園小・中・高等学校. 二階堂裕子・鄭栄鎭編『在日外国人教育とコミュニティの力:アイデンティティを育む』. 2017. 13-19
  • 川本綾. 韓国の移民政策と在韓華僑. 全泓奎編『包摂都市を構想する:東アジアにおける実践』. 2016. 66-77
  • 全 泓奎, 川本 綾, 中西 雄二. エスニックミュージアムづくりを通じた多文化共生型コミュニティの創生と地域再生に関する研究. 豊かな高齢社会の探求 調査研究報告書. 2014. 22. 1-21,巻頭1p
  • 川本 綾. 西成の在日コリアンと産業 (特集 西成エスニックミュージアムを展望する). コリアンコミュニティ研究. 2012. 3. 28-31
もっと見る
書籍 (2件):
  • 移民と「エスニック文化権」の社会学 : 在日コリアン集住地と韓国チャイナタウンの比較分析
    明石書店 2018 ISBN:9784750346588
  • OMUPブックレットNo55エスニックミュージアムによるコミュニティ再生への挑戦
    大阪公立大学共同出版会 2015 ISBN:4907209398
講演・口頭発表等 (6件):
  • 韓国における二重言語教育政策にかんする研究
    (移民政策学会2017年度年次大会 2017)
  • 仁川チャイナタウン構想と仁川華僑のかかわりに関する一考察
    (移民政策学会2015年度年次大会 2015)
  • 多文化資源を活かした地域まるごとミュージアム構想と地域再生-大阪市西成区北西部地域を中心に
    (大阪市立大学都市研究プラザ、公益財団法人大阪国際交流センター共催、第4回国際ラウンドテーブル会議「エスニック・タウン探訪-都市の磁力と文化多様性」 2014)
  • 地域資源を活用した地域博物館構想を通した地域再生-大阪市西成区北西部を中心に(韓国語)
    (韓国地域社会学会・日本地域社会学会合同シンポジウム 2013)
  • 韓国の多文化政策と在韓華僑
    (移民政策学会2012年度年次大会 2012)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2010 - 2013 大阪市立大学 後期博士課程
  • 1997 - 1999 韓国国立ソウル大学校 修士課程
学位 (1件):
  • 博士(文学) (大阪市立大学)
経歴 (6件):
  • 2017/04 - 現在 四天王寺大学 非常勤講師
  • 2012/04 - 現在 甲南大学非常勤講師
  • 2015/10 - 2016/03 滋賀大学非常勤講師
  • 2013/04 - 2014/03 大阪市立大学 都市研究プラザ 特別研究員(若手)
  • 2001/08 - 2005/06 財団法人日韓文化交流基金
全件表示
所属学会 (3件):
日本社会学会 ,  日本都市社会学会 ,  移民政策学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る