研究者
J-GLOBAL ID:201601007791971711   更新日: 2020年11月20日

コルナトウスキ ヒェラルド

コルナトウスキ ヒェラルド | Geerhardt Kornatowski
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 社会学 ,  地域研究 ,  人文地理学
研究キーワード (10件): 外国人労働者 ,  都市学 ,  ホームレス ,  貧困 ,  シンガポール ,  香港 ,  大阪 ,  サービスハブ ,  東アジア ,  インナーシティ
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2023 アジアにおける社会包摂型アーツマネジメントモデル形成と応用
  • 2019 - 2022 Service Hubs in East Asian City-regions: From Self-development to Self-preservation?
  • 2018 - 2021 分極化する都市空間におけるレジリエントな地域再成と包容力ある都市論の構想
  • 2019 - 2021 Service Hubs in East Asian City-regions: From Self-development to Self-preservation?
  • 2016 - 2020 東アジア都市における包摂型居住福祉実践に関する研究
全件表示
論文 (14件):
  • ヒェラルド・コルナトウスキ. 新自由主義・ジェントリフィケーション概念の適確さを問う--サービスハブ論を中心に. 空間・社会・地理思想. 2020. 23. 173-180
  • Kornatowski Geerhardt. Michael P. Cronin: Osaka Modern: The City in the Japanese Imaginary. International Journal of Asian Studies. 2018. 15. 2. 274-276
  • Kiener Johannes, Kornatowski Geerhardt, Mizuuchi Toshio. Innovations in Gearing the Housing Market to Welfare Recipients in Osaka’s Inner City: A Resilient Strategy?. Housing, Theory and Society. 2018. 35. 4
  • Geerhardt Kornatowski. Better must come: exiting homelessness in two global cities. JOURNAL OF HOUSING AND THE BUILT ENVIRONMENT. 2017. 32. 2. 403-405
  • Geerhardt Kornatowksi. Caught up in policy gaps: distressed communities of South-Asian migrant workers in Little India, Singapore. COMMUNITY DEVELOPMENT JOURNAL. 2017. 52. 1. 92-106
もっと見る
MISC (7件):
  • コルナトウスキ ヒェラルド, 水内俊雄. 7th East Asian Regional Conference in Alternative Geography. URP GCOE Report Series. 2014. 31
  • コルナトウスキ ヒェラルド, 山田理絵子. マシュー・D・マール「ロサンゼルスと東京における脱ホームレス経路とそのコンテクストの比較分析」. ホームレスと社会. 2012. 6. 74-81
  • コルナトウスキ ヒェラルド. 社会的格差としてのホームレス問題-香港におけるホームレス支援とその限界について-. 国際人権ひろば. 2012. 104. 8-9
  • コルナトウスキ ヒェラルド, 本岡拓哉訳. クリス・ケストロート、フィリップ・ドゥ・マーシャルク「フランデレンにおけるアンチ・アーバンニズム-階級闘争における空間戦略の政治・社会的帰結-」. 空間・社会・地理思想. 2010. 13. 95-113
  • コルナトウスキ ヒェラルド, 王キッピン・タミー. Space of Social Exclusion: Tin Shui Wai. URP GCOE Report Series. 2009. 3. 93-101
もっと見る
書籍 (20件):
  • 包摂都市ネットワークの最前線-包摂型都市のための社会的革新
    大阪市立大学都市研究プラザ 2020
  • 「ジェントリフィケーション」を超えて-日独都市の住宅市場からみた地域の賦活-
    大阪市立大学都市研究プラザ 2020
  • 東アジア都市の居住と生活-福祉実践の現場から
    東信堂 2019
  • 全泓奎編『東アジア都市の居住と生活-福祉実践の現場から』
    東信堂 2019 ISBN:9784798915647
  • 先端的都市研究拠点2017年度公募型共同研究によるアクションリサーチ
    2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (49件):
  • 香港の社会住宅-土地制度の隙間を活かす住宅運動として-
    (包摂都市ネットワーク・ジャパン/ AKY インクルーシブコミュニティ研究所(「引き裂かれた都市から包摂型都市へ--東アジア都市の福祉システム」) 2020)
  • Socio-spatiality of ‘good (urban) governance’
    (Transdisciplinary Approaches to Good Governance (Panel on Politics and the City) 2020)
  • Socio-spatiality of ‘good (urban) governance'
    (Transdisciplinary Approaches to Good Governance (Panel on Politics and the City) 2020)
  • Regulating Unpredictability: Contested Migrant Worker Spaces and Voluntary Sector Geographies in Singapore
    (The 4th Workshop on the Geopolitical Economy of East Asian Developmentalism (EARCAG-GPE) 2019)
  • “Regulating Unpredictability: Contested Migrant Worker Spaces and Voluntary Sector Geographies in Singapore”
    (The 4th Workshop on the Geopolitical Economy of East Asian Developmentalism (EARCAG-GPE) 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2004 - 2011 大阪市立大学 人文地理学
学位 (1件):
  • 博士(文学) (大阪市立大学大学院)
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 九州大学大学院 比較社会文化研究院 講師
  • 2017/04 - 2018/03 京都文教大学 総合社会学部 非常勤講師
  • 2013/04 - 2018/03 大阪市立大学 都市研究プラザ PhD Candidate・博士研究員・特任助教・特任講師
  • 2015/04 - 2017/03 大阪経済法科大学 法学部 非常勤講師
  • 2013/04 - 2017/03 京都外国語大学 外国語学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2016/12 - 現在 East Asian Regional Conference in Alternative Geography Steering Committee
  • 2014/04 - 現在 東アジア包摂都市ネットワーク 実行委員
  • 2019/09 - 九州大学 学生委員会
  • 2019/05 - 九州大学 伊都地区センター・イースト事業場安全・衛生委員会
  • 2013/05 - 2015/03 日本居住福祉学会 副事務局長
全件表示
所属学会 (5件):
日本地理学会 ,  International Network for Urban Research and Action (INURA) ,  East Asian Regional Conference in Alternative Geography" (EARCAG) ,  日本居住福祉学会 ,  人文地理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る