研究者
J-GLOBAL ID:201601013936348350   更新日: 2019年12月26日

本間 香貴

ホンマ コウキ | HOMMA Koki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/0449cd886a7d45eb2d458617c015034a.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/0449cd886a7d45eb2d458617c015034a.html
研究分野 (1件): 作物生産科学
研究キーワード (5件): リモートセンシング ,  シミュレーションモデル ,  農学 ,  農家圃場 ,  作物学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2013 - 現在 インドネシア国ブランタス・ムシ川における気候変動の影響評価及び水資源管理計画への統合プロジェクト
  • 2017 - 2022 食料安全保障を目指した気候変動適応策としての農業保険における損害評価手法の構築と社会実装
  • 2016 - 2021 タイ国における統合的な気候変動適応戦略の共創推進に関する研究
  • 2017 - 2020 群落表面温度の連続計測を基盤とした非定常状態における大豆の群落光合成モデルの開発
  • 2016 - 2019 ラオス・サイニャブリ県における換金作物の栽培持続性評価
全件表示
論文 (109件):
  • Nakano, S., Purcell, L.C., Homma, K., Shiraiwa, T. Modeling leaf area development in soybean (Glycine max L.) based on the branch growth and leaf elongation. Plant Production Science. 2019
  • Naoyuki Hashimoto, Yuki Saito, Masayasu Maki, Koki Homma. Simulation of Reflectance and Vegetation Indices for Unmanned Aerial Vehicle (UAV) Monitoring of Paddy Fields. Remote Sensing. 2019. 11. 18. 2119
  • Tsujimoto Kumiko, Ohta Tetsu, Hirooka Yoshihiro, Homma Koki. Estimation of planting date in paddy fields by time-series MODIS data for basin-scale rice production modeling. PADDY AND WATER ENVIRONMENT. 2019. 17. 2. 83-90
  • Raksaatcharawong, M.*, Veerakachen, W., Prompitakporn, P., Wongsripisant, C., Maki, M., Homma, K., Oki, K. Calibrating LAI Parameter with Remote Sensing Data for SIMRIW-RS in Thailand. THA 2019 International Conference. 2019. TA124. 1-5
  • Mayu Onodera, Takayuki Nakajima, Masami Nanzyo, Tadashi Takahashi, Donghe Xu, Koki Homma, Makie Kokubun. Regulation of root-to-leaf Na and Cl transport and its association with photosynthetic activity in salt-tolerant soybean genotypes. Plant Production Science. 2019. 1
もっと見る
MISC (4件):
  • 本間香貴*・牧雅康. 農業分野におけるリモートセンシング. 2018年無施肥無農薬栽培調査研究報告. 2019. 33-34
  • 藤竿和彦・Phanthasin Khanthavong・Saythong Oudthachit・松本成夫・本間香貴*・浅井英利・白岩立彦. 北部ラオスのサイニャブリ県の農家圃場でのトウモロコシ連作にともなう生産性の変化. 2017年無施肥無農薬栽培調査研究報告. 2018. 7-9
  • 本間香貴・牧雅康・橋本直之. リモートセンシングとシミュレーションモデルの融合による栽培支援の展望. 作物研究. 2018. 63. 43-48
  • 本間香貴. ひまわりEYE 見える田植え前線. 毎日新聞朝刊. 2016
書籍 (6件):
  • Progress of agriculture information technology
    Academic Publishers 2000
  • Fertilizers: Properties, Applications, and Effects
    Nova Science Publishers 2009
  • Soybean - Applications and Technology
    InTech 2011
  • Crop Production
    InTech 2013
  • アジア・アフリカの稲作
    農文協 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (80件):
  • 長期無施肥水田の土壌養分動態およびイネの養分吸収 第1報 調査対象水田における2014年の養分動態
    (近畿作物・育種研究会第179回例会 2015)
  • 酸素Aバンドを利用した植物蛍光の分光画像計測:圃場への応用
    (日本光学会年次学術講演会.Optics & Photonics Japan 2015 - Tokyo - 2015)
  • Spectral image measurement of chlorophyll fluorescence using the oxygen A band: application to rice field and forest.
    (The 23rd CEReS International Symposium 2015)
  • Estimation of rice yield by a simulation model for agricultural insurance.
    (The 23rd CEReS International Symposium 2015)
  • Development of a method for evaluating vertical leaf area distribution in rice
    (ASA, CSSA, SSSA International Annual Meeting 2015)
もっと見る
委員歴 (9件):
  • 2018/03 - 現在 日本作物学会 Plant Production Science, Editor in Chief
  • 2014/04 - 現在 日本作物学会 シンポジウム委員会
  • 2017/04 - 2018/03 日本作物学会・和文誌 速報編集委員長
  • 2016/04 - 現在 日本作物学会・Plant Production Science Editor
  • 2016/04 - 現在 日本作物学会東北支部会・評議員会 評議員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2016/03/28 - 日本作物学会 日本作物学会論文賞 Leaf photosynthesis and its genetic improvement from the perspective of energy flow and CO2 diffusion. Plant Prod. Sci. 17, 111-123.
  • 2010/03/30 - 日本作物学会 日本作物学会論文賞 近年の日本における稲作気象の変化とその水稲収量・外観品質への影響.日作紀76: 423-432.
  • 2009/03/30 - 日本作物学会 日本作物学会研究奨励賞 東北タイ天水田稲作の生産性支配要因の解明と適応技術の評価
所属学会 (4件):
日本作物学会 ,  システム農学会 ,  日本熱帯農業学会 ,  日本農業教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る