研究者
J-GLOBAL ID:201701013494286390   更新日: 2020年11月27日

上村 真生

カミムラ マサオ | Kamimura Masao
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): https://www.kamimura-lab.jp/
研究分野 (5件): 医療薬学 ,  細胞生物学 ,  高分子化学 ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (8件): 生体機能性高分子 ,  バイオマテリアル、セラノスティクス、バイオイメージング ,  ドラッグデリバリーシステム、ナノメディシン ,  メカノバイオロジー ,  蛍光バイオイメージング ,  バイオマテリアル ,  分析化学 ,  高分子化学
論文 (49件):
  • Gil Yeroslavsky, Kyohei Okubo, Masakazu Umezawa, Karina Nigoghossian, Doan Thi Kim Dung, Keiji Miyata, Koki Nomura, Masao Kamimura, Kohei Soga. Energy Transfer Between Rare Earth-doped Ceramic Nanoparticles for Gauging Strain and Temperature in Elastic Polymers. Journal of Photopolymer Science and Technology. 2020. 33. 1. 129-137
  • Doan Thi Kim Dung, Masakazu Umezawa, Karina Nigoghossian, Gil Yeroslavsky, Kyohei Okubo, Masao Kamimura, Masayuki Yamaguchi, Hirofumi Fujii, Kohei Soga. Development of Molecular Imaging Probe for Dual NIR/MR Imaging. Journal of Photopolymer Science and Technology. 2020. 33. 1. 117-122
  • Karina Nigoghossian, Tsumugi Miyashita, Asuto Omura, Gil Yeroslavsky, Doan Thi Kim Dung, Kyohei Okubo, Masakazu Umezawa, Masao Kamimura, Kohei Soga. Infrared to visible upconversion luminescence of trivalent erbium tetrafluoroborate complexes. Optical Materials Express. 2020. 10. 7. 1749-1749
  • Umezawa M, Sera T, Yokota H, Takematsu M, Morita M, Yeroslavsly G, Kamimura M, Soga K. Computed Tomography for In Vivo Deep Over-1000 nm Near-Infrared Fluorescence Imaging. Journal of Biophotonics. 2020
  • Yeroslavsky G, Umezawa M, Okubo K, Nigoghossian K, Dung DTK, Miyata K, Kamimura M, Soga K. Stabilization of indocyanine green dye in polymeric micelles for production of a versatile theranostic platform. Biomaterials Science. 2020
もっと見る
MISC (24件):
特許 (1件):
  • 親水化色素含有粒子、色素含有粒子、親水化色素含有粒子の製造方法および生体内を観察する方法
書籍 (1件):
  • Colloid and Interface Science in Pharmaceutical Research and Development, Chapter 14 - PEGylated polymer micelles for anticancer drug delivery carrier
    Elsevier 2014 ISBN:9780444626141
講演・口頭発表等 (251件):
  • 小動物3次元近赤外蛍光イメージングにおける屈折の抑制
    (第29回日本バイオイメージング学会 2020)
  • Visualization of quantitative lipid distribution in mouse livers using near-infrared hyperspectral imaging
    (第29回日本バイオイメージング学会 2020)
  • Hybrid nanostructure of ultrasmall Yb/Er doped beta-NaYF4 nanoparticles with hydrocarbonized rose bengal for NIR-induced photodynamic therapy
    (第29回日本バイオイメージング学会 2020)
  • 細胞メカノバイオロジーイメージングのための弾性率可変型蛍光ポリマーナノ粒子の設計
    (第69回高分子討論会 2020)
  • 生体深部を捉える近赤外光駆動型高分子ナノ粒子
    (第69回高分子討論会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2012 筑波大学 物性・分子工学専攻 博士後期課程
  • 2007 - 2009 筑波大学 物性・分子工学専攻 博士前期課程
  • 2003 - 2007 東京理科大学 材料工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (筑波大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 講師
  • 2014/04 - 2017/03 東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 助教
  • 2013/04 - 2014/03 物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 MANAリサーチアソシエイト
  • 2012/04 - 2013/03 University of Nebraska Medical Center (UNMC) Postdoctoral Research Associate
  • 2009/04 - 2012/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
委員歴 (10件):
  • 2019/03 - 現在 日本分析化学会 関東支部 幹事
  • 2018/06 - 現在 日本分析化学会 バイオ分析研究懇談会 運営委員
  • 2018/04 - 現在 日本バイオマテリアル学会 編集委員会 編集幹事
  • 2017/09 - 現在 日本分子イメージング学会 事務局員
  • 2015/11 - 現在 日本バイオマテリアル学会 評議員
全件表示
受賞 (28件):
  • 2019/11/29 - 貢献賞
  • 2019/03/12 - 上原記念生命科学財団 研究奨励金
  • 2018/09/13 - 日本分析化学会 奨励賞
  • 2018/09 - 日本分析化学会 奨励賞
  • 2018/07/11 - 高分子論文集 高分子科学・工学のニューウェーブ-2018-
全件表示
所属学会 (8件):
American Chemical Society ,  日本バイオイメージング学会 ,  日本分析化学会 ,  日本化学会 ,  高分子学会 ,  日本分子イメージング学会 ,  日本バイオマテリアル学会 ,  日本MRS
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る