研究者
J-GLOBAL ID:201901002458649225   更新日: 2019年11月22日

島津 美子

Shimazu Yoshiko
所属機関・部署:
論文 (3件):
MISC (9件):
  • 島津美子. 特集解説「彩色材料の素材からわかること」. 総合誌『歴博』. 2016. 1-1
  • 島津美子. 近代化による色材の移り変わり. 総合誌『歴博』. 2016. 2-5
  • Noriko Koresawa, Yoshiko Shimadzu, Shigeru Kubodera, Shunichi Nomura, Hiroshi Adachi. Transition of the Wood Painting and the Color on De Forest Hall as a History of Modern Architecture. 11th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia (ISAIA 2016). 2016
  • Yoshiko Shimadzu. Investigation of materials and techniques of Cave 2 Wall Paintings. Indo-Japanese Research Project for the Conservation of Ajanta Paintings - Conservation and Scientific Investigation of the Paintings of Ajanta Caves 2 and 9(2009-2011)-.Archaeological Survey of India and National Research Institute for Cultural Propertie. 2015. 107-131
  • Yoshiko Shimadzu, Natsuko Kugiya, Yoko Taniguchi. Stratigraphic and elemental analyses of Üzümlü wall paintings. Scientific Studies on Conservation for Üzümlü Church and Its Wall Paintings in Cappadocia, Turkey: vol.1 Annual report on the activities in 2014. 2015. 86-95
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • アジャンター壁画の技法と材質
    (国際コロキウム「壁画の保存と彩色技術交流」 2019)
  • 歴史を伝えるモノに見る化学
    (平成30年度山梨県高等学校教育研究会理科部会研究発表大会 2018)
  • 日本の色名と色材
    (歴博友の会 情報資料研究講座 2018)
  • 自然科学的調査を通じた仏像文化財の歴史性の再検証
    (第40回文化財保存修復学会 2018)
  • 近現代における色名と日本画の色材
    (第40回文化財保存修復学会 2018)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る