研究者
J-GLOBAL ID:202001019376226254   更新日: 2020年07月01日

表原 拓也

オモテハラ タクヤ | Omotehara Takuya
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (4件): 形態、構造 ,  形態、構造 ,  発生生物学 ,  動物生命科学
研究キーワード (7件): 精路 ,  進化 ,  発生 ,  比較形態学 ,  男性生殖器系 ,  精巣 ,  泌尿生殖器系
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2022 精巣と精巣上体間の接続に関わる因子の探索-脊椎動物における精路形成戦略とは
論文 (1件):
  • 表原拓也. 生殖器系の左右差-ニワトリを例に-. 株式会社アドスリー Biophilia. 2019. 8. 1. 25-28
MISC (43件):
  • 表原 拓也, 倉升 三幸, 呉 曦, 永堀 健太, 小川 夕輝, 河田 晋一, 李 忠連, 宮宗 秀伸, 伊藤 正裕. Sequential immunohistochemistry法による精細管と精巣上体管の接続過程の検討. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2019. 162回. 342-342
  • 宮宗秀伸, 永堀健太, 表原拓也, 河田晋一, 李忠連, 高野海哉, 倉升三幸, 小川夕輝, 伊藤正裕. 幼少期ストレスが引き起こすマウス雄性生殖器系への影響. 日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集. 2019. 124th. 170
  • 永堀健太, 表原拓也, 宮宗秀伸, 河田晋一, 李忠連, 倉升三幸, 小川夕輝, 伊藤正裕. 精巣の自己抗原性と免疫学的組織環境. 日本解剖学会総会・全国学術集会講演プログラム・抄録集. 2019. 124th. 109
  • 永堀 健太, 平井 宗一, 倉升 三幸, 表原 拓也, 宮宗 秀伸, 李 忠連, 小川 夕輝, 伊藤 正裕. 免疫寛容を受けていない精巣抗原遺伝子の同定. Reproductive Immunology and Biology. 2018. 33. 1-2. 88-88
  • 林 省吾, 山村 聡, 李 忠連, 河田 晋一, 永堀 健太, 表原 拓也, 宮宗 秀伸, 伊藤 正裕. Investigations of cortical and cancellous clavicle bone patterns associated with lateral clavicle fractures in the elderly:a CT-based cadaveric study 平成29年度学内研究「関節脱臼触診モデル開発のための3次元画像シミュレーションモデル」報告に代えて. 国際医療福祉大学学会誌. 2018. 23. 抄録号. 158-158
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2012 - 2017 神戸大学 大学院農学研究科 資源生命科学専攻 応用動物学講座
  • 2008 - 2012 神戸大学 農学部 資源生命科学科
経歴 (3件):
  • 2020/06 - 現在 東京医科大学 講師
  • 2017/04 - 2020/05 東京医科大学 助教
  • 2015/04 - 2017/03 日本学術振興会特別研究員(DC2)
委員歴 (1件):
  • 2019 - 現在 人類形態科学研究会 選挙管理委員
受賞 (1件):
  • 2014/09 - 日本家禽学会 2014年度秋季大会日本家禽学会優秀発表賞 ニワトリ胚における性腺の形成機構とその左右差
所属学会 (3件):
日本分子生物学会 ,  日本解剖学会 ,  日本獣医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る