研究者
J-GLOBAL ID:202101010478109767   更新日: 2021年12月13日

杉山 彰

スギヤマ アキラ | Sugiyama Akira
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 薬理学 ,  獣医学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 Canstatin活性部位の同定と新規心疾患治療への応用
  • 2021 - 2023 胎児浮腫の原因遺伝子と予後を関連付けるマウスモデル研究基盤の確立
論文 (9件):
  • Akira Sugiyama, Yurie Shimizu, Muneyoshi Okada, Kosuke Otani, Hideyuki Yamawaki. Preventive Effect of Canstatin against Ventricular Arrhythmia Induced by Ischemia/Reperfusion Injury: A Pilot Study. International journal of molecular sciences. 2021. 22. 3
  • Akira Sugiyama, Muneyoshi Okada, Kosuke Otani, Hideyuki Yamawaki. [Development of basic research toward clinical application of cleaved fragment of type IV collagen]. Nihon yakurigaku zasshi. Folia pharmacologica Japonica. 2021. 156. 5. 282-287
  • Akira Sugiyama, Maina Kaisho, Muneyoshi Okada, Kosuke Otani, Hideyuki Yamawaki. Decreased Expression of Canstatin in Rat Model of Monocrotaline-Induced Pulmonary Arterial Hypertension: Protective Effect of Canstatin on Right Ventricular Remodeling. International journal of molecular sciences. 2020. 21. 18
  • Akira Sugiyama, Rumi Ito, Muneyoshi Okada, Hideyuki Yamawaki. Long-term administration of recombinant canstatin prevents adverse cardiac remodeling after myocardial infarction. Scientific reports. 2020. 10. 1. 12881-12881
  • Akira Sugiyama, Muneyoshi Okada, Hideyuki Yamawaki. Canstatin suppresses isoproterenol-induced cardiac hypertrophy through inhibition of calcineurin/nuclear factor of activated T-cells pathway in rats. European journal of pharmacology. 2020. 871. 172849-172849
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • IV型コラーゲンα1鎖分解断片arrestenは心線維芽細胞及び左心房筋の機能を調節する
    (第94回日本薬理学会年会 2021)
  • 圧負荷誘発心リモデリングにおいて保護作用を示すIV型コラーゲンα2鎖分解産物canstatinの活性部位の探索及びバイオマーカーとしての有用性の検討
    (第30回日本循環薬理学会 2020)
  • IV型コラーゲンα2鎖分解産物canstatinの血中濃度はモノクロタリン誘発ラット肺高血圧症モデルの重症度と相関する
    (第163回日本獣医会学術集会 2020)
  • Effects of canstatin, a fragment of type IV collagen α2 chain, on experimental models of arrhythmia in rats
    (Basic Cardiovascular Sciences 2020 Scientific Sessions 2020)
  • IV型コラーゲンα2鎖C末端断片canstatinはラット虚血/再灌流誘導性心室性不整脈を抑制する
    (第93回日本薬理学会年会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2017 - 2021 北里大学 獣医学専攻
  • 2011 - 2017 北里大学 獣医学科
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (北里大学)
経歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 新潟大学 大学院医歯学総合研究科 薬理学分野 助教
  • 2018/04 - 2021/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員-DC1
受賞 (3件):
  • 2021/03 - 学校法人北里研究所 大村賞
  • 2019/11 - 第29回日本循環薬理学会/第55回高血圧関連疾患モデル学会 合同学会 優秀演題賞
  • 2021/09 - 公益社団法人 日本獣医学会 獣医学奨励賞
所属学会 (3件):
日本薬理学会 ,  日本獣医学会 ,  日本循環薬理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る