研究者
J-GLOBAL ID:200901003997430856   更新日: 2020年08月04日

堀 正和

ホリ マサカズ | Hori Masakazu
所属機関・部署:
職名: 沿岸生態系グループ長
ホームページURL (1件): http://feis.fra.affrc.go.jp/intro/mobaseisan/index.html
研究分野 (4件): 生態学、環境学 ,  多様性生物学、分類学 ,  生物資源保全学 ,  環境動態解析
研究キーワード (7件): 資源管理 ,  社会生態システム ,  群集生態 ,  ブルーカーボン ,  生態系機能 ,  生物多様性 ,  生態系サービス
論文 (15件):
  • Sato M, Nanami A, Bayne CJ, Makino M, Hori M. Changes in the potential stocks of coral reef ecosystem services following coral bleaching in Sekisei Lagoon, southern Japan: implications for the future under global warming. Sustainability Science. 2020. 15. 863-883
  • Tomohiro Kuwae, Masakazu Hori. Correction to: The Future of Blue Carbon: Addressing Global Environmental Issues. Blue Carbon in Shallow Coastal Ecosystems. 2019. C1
  • Blue Carbon in Shallow Coastal Ecosystems. 2019
  • Masaaki Sato, Shigeru Kitanishi, Mitsuhiro Ishii, Masami Hamaguchi, Koji Kikuchi, Makoto Kajiyama, Masakazu Hori. Genetic structure and demographic connectivity of marbled flounder Pseudopleuronectes yokohamae around Tokyo Bay, central Japan. Journal of Sea Research. 2018. in press. 79-90
  • Tomiyama, Takeshi, Kusakabe, Kazushi, Otsuki, Noriko, Yoshida, Yusei, Takahashi, Satoshi, Hata, Masaki, Shoji, Jun, Hori, Masakazu. Ontogenetic changes in the optimal temperature for growth of juvenile marbled flounder Pseudopleuronectes yokohamae. Journal of Sea Research. 2018. 141. 14-20
もっと見る
MISC (4件):
  • 桑江 朝比呂, 吉田 吾郎, 堀 正和, 渡辺 謙太, 棚谷 灯子, 岡田 知也, 梅澤 有, 佐々木 淳. 浅海生態系における年間二酸化炭素吸収量の全国推計. 土木学会論文集B2(海岸工学). 2019. 75. 1. 10-20
  • Masahiro Nakaoka, Kun-Seop Lee, Xiaoping Huang, Tutu Almonte, Japar Sidik Bujang, Wawan Kiswara, Rohani Ambo-Rappe, Siti Maryam, Yaakub, M, P, Prabhakaran, M. K. Abu Hena, Masakazu Hori, Peidong Zhang, Anchana Prathep, Miguel D. Fortes. Regional Comparison of the Ecosystem Services from Seagrass Beds in Asia. Integrative Observations and Assessments. 2014. 367
  • 小路 淳, 福田 温史, 水野 健一郎, 上村 泰洋, 堀 正和, 山下 洋, 高見 秀輝. 藻場の魚類生産の広域的解析-8 日本三景付近における生態系サービス比較の試み. 平成22年度日本水産学会秋季大会講演要旨集, p.33. 2010. p.33
  • 福田 温史, 水野 健一郎, 上村 泰洋, 小路 淳, 堀 正和, 仲岡 雅裕, 野田 勉, 大竹二雄, 森本 充, 高見 秀輝, 山下 洋. 藻場の魚類生産の広域的解析-10 魚類群集の広域比較-2010年. 平成22年度日本水産学会秋季大会講演要旨集. 2010. p.34
学位 (1件):
  • 博士(水産科学) (北海道大学)
経歴 (3件):
  • 2020/07 - 現在 国立研究開発法人水産研究・教育機構 沿岸生態系グループ長
  • 2003/04 - 2006/03 日本学術振興会PD特別研究員(東京大学)
  • 2000/04 - 2003/03 日本学術振興会DC1特別研究員(北海道大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る