研究者
J-GLOBAL ID:200901005516371030   更新日: 2019年06月06日

今橋 理子

イマハシ リコ | Imahashi Riko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 美術史 ,  美学、芸術論
研究キーワード (1件): 日本美術史
競争的資金等の研究課題 (26件):
  • 研究課題「拓本技術を用いた植物画をめぐる美術と博物学の相関性に関する研究」
  • 研究課題「江戸時代博物図譜における複製技術とその理念に関する研究」
  • 研究課題「浮世絵花鳥版画の成立と展開」
  • 研究課題「江戸時代写生画の研究」
  • 研究課題「18-19世紀江戸時代博物図譜の現存作品の探査とその成立に関する文化的背景の西欧との比較研究」
全件表示
論文 (41件):
  • 今橋 理子. 「長澤蘆雪筆「秋田蕗摺絵蟻図」の出現と日本博物図譜史上におけるその意義」 --近世日本における「印葉図」誕生に関する考察(上). 『学習院女子大学紀要』. 2018. 20. 11-28
  • 今橋 理子. 「白鸚鵡と美少女(下)--〈鸚鵡文学〉の祖形としての鏡花小説」. 『学習院女子大学紀要』. 2017. 19. 39-51
  • 今橋 理子. 「聖と俗の犬-江戸時代「犬画」を読み解くために」. 渋谷区立松濤美術館『いぬ・犬・イヌ』展図録. 2015. 6-17
  • 今橋 理子. 「白鸚鵡と美少女(上)--鏑木清方《鸚鵡》と《嫁ぐ人》」. 『学習院女子大学紀要』. 2015. 17. 1-19
  • 今橋 理子. 「1900年の楊貴妃--矢崎千代治《教鵡》と正岡子規、鏑木清方」. 公益財団法人サントリー文化財団編『アステイオン』. 2014. 81. 4-13
もっと見る
MISC (43件):
  • 今橋 理子. 「ボタニカル・アーティストとしての家凞--「花木真写」の科学と美学」. 淡交社『なごみ』2018年10月号. 2018. 38-43
  • 今橋 理子. 「「忘れ得ぬ人」の面影を探して--江戸博物学の魅力と『江戸の花鳥画』」. 講談社『本』2017年2月号. 2017. 48-49
  • 今橋 理子. 「桜と日本人 再生と戦争の記憶」. 『日本経済新聞』2017年1月7日付夕刊. 2017
  • 「いま再びの〈不忍池図〉--秋田蘭画を理解するための3つの鍵」. 第29回国民文化祭・あきた2014「江戸に花開いた秋田の文化」事業報告書. 2015. 18-27
  • 「「波」に兎か--「かたち」の記憶の彼方へ」. 東京大学出版会『UP』. 2014. 1-7
もっと見る
書籍 (28件):
  • 『桜狂の譜--江戸の桜画世界』(単著)
    青幻舎 2019
  • 『江戸の美術 大図鑑』狩野博幸・並木誠士・今橋理子監修
    河出書房新社 2017
  • 『江戸の花鳥画--博物学をめぐる文化とその表象』(単著)
    講談社 2017
  • 『江戸の科学 大図鑑』
    河出書房新社 2016
  • 『The Akita Ranga School and The Cultural Context in Edo Japan』(単著)
    Intrenational House of Japan, Inc. 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (62件):
  • 「江戸時代博物図譜をめぐる「展示」と「アーカイブ」の未来」
    (香川県立ミュージアム 学芸スタッフへのレクチャー 2019)
  • 「松平頼恭と博物学大名のネットワーク」
    (香川県立ミュージアム 「自然に挑む--江戸の超グラフィック 高松松平家博物図譜展」記念講演会 2019)
  • 「人はなぜ〈桜〉を植えるのか--希望と再生への祈りの文化史」
    (滋賀県東近江市・西蓮寺「江戸の女流画家・織田瑟々展」記念講演会 2018)
  • 「福猫たちの図像学--〈動物のかたち〉をめぐる文化史入門」
    (学習院さくらアカデミー2018年度特別講座 2018)
  • 「江戸の花鳥画を「読む」愉しみ」
    (板橋区立美術館「館蔵品展 江戸の花鳥画」記念講演会 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1994 - 博士(哲学)(学習院大学)学位取得
  • 1989 - 1993 学習院大学大学院 人文科学研究科 博士後期課程哲学専攻
  • 1987 - 1989 学習院大学大学院 人文科学研究科 博士前期課程哲学専攻
  • 1983 - 1987 学習院大学 文学部 哲学科
学位 (1件):
  • 博士(哲学) (学習院大学)
経歴 (6件):
  • 2007/04 - 現在 学習院女子大学 教授
  • 1998/04 - 2007/03 学習院女子大学 助教授
  • 2004/04 - 2006/03 国際日本文化研究センター 客員助教授
  • 2002/04 - 2004/03 学習院大学 兼任講師
  • 1994/04 - 1998/03 東海大学 専任講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 1997 - 2003 ジャポニスム学会 実行委員
受賞 (5件):
  • 2016 - 第52回日本翻訳出版文化賞受賞 『The Akita Ranga School and The Cultural Context in Edo Japan』
  • 2010 - 第22回和辻哲郎文化賞「一般部門」受賞 『秋田蘭画の近代--小田野直武「不忍池図」を読む』
  • 2000 - 第12回國華賞受賞 『江戸絵画と文学--〈描写〉と〈ことば〉の江戸文化史』
  • 1996 - 第46回芸術選奨文部大臣新人賞「評論等部門」受賞 『江戸の花鳥画--博物学をめぐる文化とその表象』
  • 1995 - 第17回サントリー学芸賞「芸術・文学部門」受賞 『江戸の花鳥画--博物学をめぐる文化とその表象』
所属学会 (5件):
ジャポニスム学会 ,  日本庭園学会 ,  日仏美術学会 ,  美学会 ,  美術史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る