研究者
J-GLOBAL ID:200901006655281130   更新日: 2020年01月10日

三浦 克之

ミウラ カツユキ | MIURA Katsuyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 滋賀医科大学アジア疫学研究センター  センター長
ホームページURL (2件): http://hs-web.shiga-med.ac.jp/http://hs-web.shiga-med.ac.jp/
研究分野 (1件): 公衆衛生学・健康科学
研究キーワード (4件): 疫学 ,  予防医学 ,  循環器疾患 ,  公衆衛生学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1997 - 循環器疾患予防のための栄養疫学研究
  • 1989 - 循環器疾患の予防に関する疫学研究
論文 (443件):
  • Shima A, Miyamatsu N, Miura K, Miyagawa N, Okuda N, Yoshita K, Kadota A, Suzuki H, Kondo K, Okamura T, Okayama A, Ueshima H, NIPPON DATA80 Research Group. Relationship of household salt intake level with long-term all-cause and cardiovascular disease mortality in Japan: NIPPON DATA80. Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension. 2019
  • Fuse K, Kadota A, Kondo K, Morino K, Fujiyoshi A, Hisamatsu T, Kadowaki S, Miyazawa I, Ugi S, Maegawa H, Miura K, Ueshima H, SESSA Research Group. Liver fat accumulation assessed by computed tomography is an independent risk factor for diabetes mellitus in a population-based study: SESSA (Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis). Diabetes research and clinical practice. 2020. 108002
  • Waki T, Tanaka-Mizuno S, Takashima N, Takechi H, Hayakawa T, Miura K, Ueshima H, Kita Y, Dodge HH. Waist Circumference and Domain-Specific Cognitive Function Among Non-Demented Japanese Older Adults Stratified by Sex: Results from the Takashima Cognition Study. Journal of Alzheimer's disease : JAD. 2019
  • Umemura S, Arima H, Arima S, Asayama K, Dohi Y, Hirooka Y, Horio T, Hoshide S, Ikeda S, Ishimitsu T, Ito M, Ito S, Iwashima Y, Kai H, Kamide K, Kanno Y, Kashihara N, Kawano Y, Kikuchi T, Kitamura K, Kitazono T, Kohara K, Kudo M, Kumagai H, Matsumura K, Matsuura H, Miura K, Mukoyama M, Nakamura S, Ohkubo T, Ohya Y, Okura T, Rakugi H, Saitoh S, Shibata H, Shimosawa T, Suzuki H, Takahashi S, Tamura K, Tomiyama H, Tsuchihashi T, Ueda S, Uehara Y, Urata H, Hirawa N. The Japanese Society of Hypertension Guidelines for the Management of Hypertension (JSH 2019). Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension. 2019. 42. 9. 1235-1481
  • Gibson R, Lau CE, Loo RL, Ebbels TMD, Chekmeneva E, Dyer AR, Miura K, Ueshima H, Zhao L, Daviglus ML, Stamler J, Van Horn L, Elliott P, Holmes E, Chan Q. The association of fish consumption and its urinary metabolites with cardiovascular risk factors: the International Study of Macro-/Micronutrients and Blood Pressure (INTERMAP). The American journal of clinical nutrition. 2019
もっと見る
MISC (465件):
  • 篁 俊成, 櫻井 勝, 三浦 克之, 中川 秀昭. 【栄養と健康-糖質制限食を中心に】糖質制限食の課題 3大栄養素比率のダイナミクスが生体にもたらす影響. 公衆衛生. 2019. 83. 12. 880-885
  • 三浦克之. 高血圧治療ガイドライン(JSH)2019 改訂でどう変わったか 高血圧の疫学. Heart View. 2019. 23. 11. 1018-1023
  • 三浦克之, 三浦克之. 疫学から見る日本人の血圧. Lisa別冊. 2019. 26. 19-24
  • 近藤慶子, 三浦克之. 生活習慣と血圧 高血圧患者における生活習慣修正項目とその降圧効果. 血圧. 2019. 26. 8. 458-462
  • 小池 創一,石井 祐司,磯 博康,山縣 然太朗,津下 一代,三浦 克之,宮本 恵宏,岡村 智教. 定年退職等により新たに国民健康保険の被保険者になった者の特徴および国保連が行う保険者支援に関する実態調査. 厚生の指標. 2019. 66. 7. 1-7
もっと見る
書籍 (19件):
  • 転倒予防エクササイズ : 転ばぬ先の簡単体操
    日本家族計画協会
  • 高血圧の個別健康教育指導者マニュアル
    保健同人社 2000 ISBN:483270236X
  • 血圧を下げる健康教育 : 教材を用いた実践的プログラム
    保健同人社 2006 ISBN:4832703226
  • メタボリックシンドローム予防の健康教育 : 教材を用いた実践的プログラム
    保健同人社 2007 ISBN:9784832703230
  • 最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 脂質異常症(高脂血症)改訂第2版 「臨床疫学:(1)高コレステロール血症と動脈硬化性疾患」
    最新医学社 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (236件):
  • Sodium intake in middle age and future decline in activities of daily living: a 14-year follow-up of NIPPON DATA80
    (J Epidemiol 2010)
  • 出生体重と成人後の腹囲身長比との関連 人間ドック集団における横断研究
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2012)
  • 地域における疾病予防研究と自治体の予防活動支援 保健所と共に歩むNIPPON DATAと循環器予防・ADL維持対策
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2012)
  • 特定健診・特定保健指導事業の評価 データーベースの活用 ナショナルデータベースによる滋賀県の特定健診データ解析(第一報) 高血圧
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2012)
  • NIPPON DATA2010における認知度(第二報) 糖尿病に関する知識
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2012)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 金沢大学 医学部 医学科
  • - 1993 金沢大学 医科学研究科
学位 (1件):
  • 医学博士 (金沢大学)
経歴 (6件):
  • 1999 - 2000 年 米国Northwestern大学医学部 客員研究員(予防医学)
  • 2009 - 滋賀医科大学医学部 教授(社会医学講座公衆衛生学部門)
  • 2008 - 滋賀医科大学医学部 准教授(社会医学講座公衆衛生学部門)
  • 2002 - 金沢医科大学医学部 助教授(健康増進予防医学)
  • 1996 - 金沢医科大学医学部 講師(公衆衛生学)
全件表示
委員歴 (13件):
  • - 現在 日本循環器病予防学会 理事
  • - 現在 日本高血圧学会 理事
  • - 現在 日本疫学会 副理事長
  • 日本疫学会 評議員、編集委員
  • - 現在 日本公衆衛生学会 評議員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2008 - 井村臨床研究奨励賞
  • 2004 - 日本疫学会奨励賞
  • 2003 - 長寿科学振興財団若手研究者奨励賞
所属学会 (18件):
日本疫学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本高血圧学会 ,  国際疫学会 ,  米国心臓病学会・疫学部会 ,  日本循環器予防学会 ,  日本循環器学会 ,  日本衛生学会 ,  日本疫学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本高血圧学会 ,  国際疫学会 ,  米国心臓病学会・疫学部会 ,  日本循環器予防学会 ,  日本循環器学会 ,  日本衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る