研究者
J-GLOBAL ID:200901010139853460   更新日: 2020年06月09日

後藤 正道

ゴトウ マサミチ | Goto Masamichi
所属機関・部署:
職名: 客員研究員・非常勤講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 国立療養所星塚敬愛園  園長
研究分野 (4件): 内科学一般 ,  実験病理学 ,  人体病理学 ,  神経形態学
研究キーワード (4件): ブルーリ潰瘍 ,  腫瘍病理学 ,  神経病理学 ,  ハンセン病医学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • ハンセン病における神経障害の発症と予防に関する研究
  • ブルーリ潰瘍 (Buruli ulcer)の病理学的研究
  • ヒト腫瘍の臨床病理学的研究
  • 神経疾患の病理学に関する研究
論文 (16件):
もっと見る
MISC (122件):
書籍 (10件):
  • ハンセン病(後藤正道、新臨床内科学 第9版、高久史磨ら編集、pp 1335-1336)
    医学書院 2009
  • 腫瘍の臨床(米澤 傑、後藤正道 看護のための最新医学講座 第2版 第24巻、今井浩三編集、pp 9-25)
    中山書店 2008
  • 糖鎖機能の解明と糖鎖関連バイオマーカーの開発 ー ヒト腫瘍におけるムチンの発現と腫瘍の悪性度(米澤傑・東美智代・山田宗茂・野元三治・後藤正道)、 in 成松 久 編集 臨床糖鎖バイオマーカーの開発-糖鎖機能の解明とその応用遺伝子医学MOOK 11 pp 155-164
    メディカルドゥ、大阪 2008
  • ハンセン病における神経障害について(後藤正道、総説ハンセン病医学 牧野正直ら編集 第9章 pp 153-164)
    東海大学出版会 2007
  • ハンセン病の病理学(北島信一・後藤正道、総説ハンセン病医学 牧野正直ら編集 第8章 pp 135-152)
    東海大学出版会 2007
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1983 鹿児島大学 医学研究科 病理学
  • - 1978 鹿児島大学 医学部 医学
学位 (1件):
  • 医学博士 (鹿児島大学)
経歴 (4件):
  • 2000 - 2009 鹿児島大学大学院助教授・准教授
  • 2009 - - 国立療養所星塚敬愛園・園長
  • 1983 - 2000 鹿児島大学医学部 非常勤講師
  • 1985 - 1987 マックス・プランク研究所 客員研究員(ドイツ連邦共和国)
委員歴 (3件):
  • 2007 - 日本ハンセン病学会 評議員・幹事
  • 1997 - 日本神経病理学会 評議員
  • 1988 - 日本病理学会 評議員
受賞 (1件):
  • 2000 - (Best Poster Presentation on Inflammatory disease and infection, 14th International Congress of Neuropathology)ベスト・ポスター賞・第14回国際神経病院学会
所属学会 (8件):
国際ハンセン病学会International Leprosy Association ,  国際神経病理学会International Society of Neuropathology ,  日本医学教育学会 ,  日本癌学会 ,  日本臨床細胞学会 ,  日本ハンセン病学会 ,  日本神経病理学会 ,  日本病理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る