研究者
J-GLOBAL ID:200901010833598710   更新日: 2020年12月16日

寺内 美紀子

テラウチ ミキコ | Terauchi Mikiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 建築史、意匠
研究キーワード (8件): 都市空間デザイン ,  建築デザイン ,  都市空間構成 ,  都市空間 ,  建築空間構成 ,  建築意匠 ,  Urban spacial composition Architectural design Urban design ,  Architecture Spacial composition Urban space
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 松澤宥アトリエ(プサイの部屋)調査
  • 2015 - 2017 空き家解消プロセス
  • 景観デザイン
  • 介護の未来研究会_省エネモデルプラン
  • 建築種と外部空間の関係
論文 (20件):
MISC (4件):
  • 寺内美紀子, 堀田翔平, 奥村拓実, 安田隆広, 秋山由季, 水木直人. 信州の「住まい方」コンクール〜令和元年度”信州の木”建築賞〜【提案部門】優秀賞. 2019
  • 信州大学寺内美紀子研究室斉藤知真,有田一貴,加藤知紀,齋藤裕,鈴木巧. 第7回大東建託賃貸住宅コンペ指名大学部門最優秀賞. 2019
  • 寺内美紀子. 古い空きビルの使い方. Ah! 日本建築学会北陸支部webマガジン. 2016
  • 寺内 美紀子. 木祖村の村づくり(<特集>まちづくりのタイムライン). 建築雑誌. 2014. 129. 1664. 12-13
書籍 (2件):
  • 明日の地域をみつける 信州大学地域戦略プロフェッショナル・ゼミ4年間の軌跡
    第一企画株式会社 2019 ISBN:9784902676334
  • 建築構成学建築デザインの方法
    実教出版 2012
講演・口頭発表等 (24件):
  • 既存活用型高齢者施設の室構成と増改築方法 長野市における既存活用型高齢者施設の室構成の変化(1)
    (2020)
  • 増改築前後の室構成の変化 長野市における既存活用型高齢者施設の室構成の変化(2)
    (2020)
  • 作家美術館の作品解説における文構成 作家美術館の作品解説における設計意図の具体化(1)
    (2020)
  • 作家美術館の作品解説における文の成分と頻出組み合わせ 作家美術館の作品解説における設計意図の具体化(2)
    (2020)
  • インテリア写真の構図と配置物 雑誌「POPEYE」のインテリア紹介記事における写真の構図と配置物からみた設えの構成(1)
    (日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸) 9122/pp. 243-244 2019)
もっと見る
Works (9件):
  • 宮島口まちづくり国際コンペ
    2015 - 2015
  • 小さな棚の家
    2011 -
  • エムハウス
    2003 - 2005
  • 西有田タウンセンター総合施設設計者選定設計提案競技
    2002 - 2002
  • 人人ニュータウン ひたち野中央「脱・都会派の夢」くらしと住まいのコンクール
    2001 - 2001
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1994 東京工業大学
  • - 1989 九州大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (6件):
  • 2003 - 2005 : :寺内美紀子建築設計事務所 代表
  • 2005 - -: -:茨城大学工学部都市システム工学科 助教授
  • 2001 - 2003 : :有限会社アトリエ・ワン 管理建築士
  • 1997 - 2001 : :東京工業大学大学院 助手
  • 1994 - 1997 : :東京工業大学工学部 技術補佐員
全件表示
所属学会 (1件):
日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る