研究者
J-GLOBAL ID:200901011741406799   更新日: 2019年04月24日

渡邊 俊行

ワタナベ トシユキ | WATANABE Toshiyuki
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
研究分野 (3件): 環境技術・環境材料 ,  建築環境・設備 ,  エネルギー学
研究キーワード (5件): 建築環境 ,  建築設備 ,  エネルギー解析 ,  建築伝熱 ,  環境共生
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 非住宅建築物のエネルギー消費量調査
  • 家庭用分散型電熱源のエネルギー利用効率向上と省エネライフスタイル
  • 循環型住空間システムの構築
  • 家庭用個別分散型電熱源によるエネルギー自立型サステナブル住宅の研究
  • 都市・建築環境におけるリスク評価の統合化に向けた基礎研究
全件表示
論文 (244件):
MISC (100件):
  • 渡辺俊行. 大韓建築学会釜山・蔚山・慶南支会との学術交流について. 日本建築学会九州支部80周年記念誌. 2017. 17-17
  • 渡辺俊行. 2007年6月~2009年5月の思い出. 日本建築学会九州支部80周年記念誌. 2017. 9-9
  • 渡辺俊行. 民家の防暑手法とその再生技術. NPO木の建築. 2011. 第30号. 30-33
  • 渡辺俊行. 天なお暑し・・・. 松遙会会報. 2010. 第31号. 1-1
  • 渡辺俊行. オンドルは海を越えたか. アジア都市研究. 2010. No.3. 04-09
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (17件):
  • 建築設計資料集成1環境
    丸善 1978
  • 学術用語集建築学編
    丸善 1990
  • 住宅のパッシブクーリング~自然を活かした涼しい住まいづくり
    森北出版 1991
  • 建築環境学2
    丸善 1993
  • 建築学用語辞典
    岩波書店 1993
もっと見る
Works (12件):
  • 日射および大気放射に関する研究
    渡辺俊行、浦野良美、他 1979 - 1982
  • 建築伝熱のモデル化とシミュレーションに関する研究
    渡辺俊行、林徹夫、龍有二、尾崎明仁、他 1980 - 1997
  • 夏季蒸暑地域の断熱気密住宅に関する研究
    渡辺俊行、尾崎明仁、岩岡重樹、他 1985 - 2000
  • 九州地域に残る伝統的民家の熱環境調査
    渡辺俊行、龍有二、他 1985 - 1988
  • 事務所ビルの複合熱源空調システムに関する研究
    渡辺俊行、赤司泰義、西山紀光、他 1990 - 1997
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1965 - 1969 九州大学 工学部 建築学科
  • 1969 - 1971 九州大学 大学院工学研究科 建築学専攻修士課程
  • 1971 - 1974 九州大学 大学院工学研究科 建築学専攻博士課程
学位 (2件):
  • 工学博士 (九州大学)
  • 工学修士 (九州大学)
経歴 (7件):
  • 1974/04 - 1975/04 九州大学工学部 助手
  • 1975/05 - 1982/08 九州大学工学部 講師
  • 1982/08 - 1989/11 九州大学工学部 助教授
  • 1989/11 - 1998/03 九州大学工学部 教授
  • 1998/04 - 2000/03 九州大学大学院人間環境学研究科 教授
全件表示
委員歴 (2件):
  • 1988 - 2009 日本建築学会 評議員,理事,環境工学委員長
  • 1989 - 1998 空気調和・衛生工学会 評議員,理事
受賞 (2件):
  • 2008/05 - 空気調和・衛生工学会 特別賞(十年賞) 九州電力大分支店ビルの空調システム
  • 1993/05 - 日本建築学会賞(論文賞)
所属学会 (2件):
日本建築学会 ,  空気調和・衛生工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る