研究者
J-GLOBAL ID:200901017016118905   更新日: 2020年10月15日

山下 勝幸

ヤマシタ マサユキ | Yamashita Masayuki
所属機関・部署:
職名: 教授(センター長)
ホームページURL (1件): https://www.iuhw.ac.jp/center/fundamental/index.html
研究分野 (2件): 生理学 ,  神経科学一般
研究キーワード (8件): Galvanotropism ,  電気向性 ,  軸索ガイダンス ,  網膜 ,  神経発生 ,  神経生理学 ,  Developmant ,  Retina
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2021 電気的軸索誘導におけるインテグリン受容体の役割の解明
  • 2020 - 2021 培養網膜からの視神経形成:電気的軸索誘導による移植再生の実現
  • 2019 - 2020 培養網膜から電気的軸索誘導により視神経を形成させる:網膜移植治療へ向けた基盤研究
  • 2018 - 2019 電気的軸索誘導におけるインテグリンの役割の解明:人工視神経の開発を目指して
  • 2017 - 2018 電気的軸索誘導による人工視神経の開発:緑内障の根本的治療法を目指して
全件表示
論文 (16件):
  • Yamashita, M. Electrical circuits that supply constant electric fields in vitro. Bioelectricity. 2020
  • Yamashita, M. Calcium fluorescence recordings from neuroepithelial stem cells. Methods in Molecular Biology, Springer Nature. 2020
  • Yamashita, M. Retinal strip culture for studying ganglion cell axon growth. Methods in Molecular Biology, Springer Nature. 2020. 2092. 55-64
  • Yamashita, M. Neural stem cells of retinal neuroepithelium direct retinal ganglion cell axons electrically: Galvanotropism in embryonic retina. Stem Cell & Regenerative Medicine. 2018. 2. 1. 1-4
  • Yamashita, M. Neural stem cells of the neuroepithelium direct newborn neurons’ axons electrically: Galvanotropism precedes chemotropism. Journal of Stem Cell Research & Therapy. 2018. 8. 5. 428-428
もっと見る
MISC (4件):
書籍 (1件):
  • ガイトン生理学 原著第13版
    エルゼビア 2018 ISBN:4860347749
講演・口頭発表等 (14件):
  • Electric axon guidance in embryonic chick retina for optic nerve formation
    (12th FENS (Federation of European Neuroscience Societies) Forum of Neuroscience (Virtual) 2020)
  • Electric axon guidance is mediated by Ca<sup>2+</sup> binding to integrin
    (10th World Congress of Neuroscience International Brain Research Organization, IBRO2019 (Daegu, Korea) 2019)
  • Electric axon guidance is mediated by integrin: a study using constant electric field culture and embryonic chick retina
    (FENS (Federation of European Neuroscience Societies) Regional Meeting (Belgrade, Serbia) 2019)
  • Electric axon guidance in embryonic retina: Regulation of integrin activities by extracellular Ca<sup>2+</sup>
    (9th FAOPS (Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies) Congress (Kobe) 2019)
  • Electric axon guidance is mediated by integrin
    (11th FENS (Federation of European Neuroscience Societies) Forum of Neuroscience (Berlin) 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1982 - 1986 東京大学大学院 生理学
  • 1980 - 1982 筑波大学大学院医科学研究科修士課程医科学専攻
  • 1978 - 1980 東京大学 基礎科学科
  • 1976 - 1978 東京大学 理科一類
学位 (2件):
  • 医学博士 (東京大学)
  • 医科学修士 (筑波大学)
経歴 (9件):
  • 2017/04 - 現在 国際医療福祉大学 基礎医学研究センター センター長
  • 2014/03 - 現在 国際医療福祉大学 基礎医学研究センター 教授
  • 1999/04 - 2014/02 奈良県立医科大学 生理学第一講座 教授
  • 1994/04 - 1999/03 大阪大学 医学部生理学第二講座 助教授
  • 1992/10 - 1994/03 大阪大学 医学部生理学第二講座 講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2012/06 - 現在 日本生理学会 学術研究委員会委員
  • 2012/01 - 2015/12 視覚科学フォーラム 運営委員
  • 2006/03 - 2010/05 日本生理学会理事 近畿地区常任幹事
受賞 (1件):
  • 2017/03 - 国際医療福祉大学 平成28年度グッドティーチング賞
所属学会 (4件):
日本生理学会 ,  日本神経科学学会 ,  Society for Neuroscience ,  視覚科学フォーラム
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る