研究者
J-GLOBAL ID:200901022311953402   更新日: 2019年01月09日

吉野 由利

ヨシノ ユリ | Yoshino Yuri
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 英文学、英語圏文学
研究キーワード (2件): アイルランド文学 ,  イギリス文学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2016 - 2020 コロニアルな視線の順応化-ロマン派期英国アイルランド小説再評価
  • 2016 - 2019 19世紀アメリカにおけるアングロファイルとアメリカナイゼーション
  • 2016 - 2019 近代イギリスの女性作家たちの言語態と他者-感受性、制度、植民地
  • 2013 - 2016 国民小説におけるリアリズムとロマンス-ロマン派期英国・アイルランド小説再評価
  • 2013 - 2016 感受性の<不>道徳性と教育-イギリス近代文学におけるジェンダー編成の諸相
全件表示
論文 (5件):
  • 吉野 由利. Maria Edgeworth’s Representation of India: The British Empire and Sympathy in ‘Lame Jervas' (1804). オースティン研究. 2016. 10. 115-127
  • 吉野 由利. Thomas Beddoesの家庭の医学. 日本ジョンソン協会年報. 2013. 37. 20-24
  • 吉野 由利. The Big House Novel and Recent Irish Literary Criticism. Journal of Irish Studies. 2007. 22. 48-54
  • Voices, Identities, and Nations in the Narratives of Maria Edgeworth (1767-1849) (博士論文). University of London. 2005
  • 吉野 由利. 「マライア・エッジワース『倦怠』(1809)の処方箋-専門教育と理想のパトリオット創出」. 言語文化. 2005. 42. 15-31
書籍 (11件):
  • 第36回西洋社会科学古典資料講習会テキスト
    一橋大学社会科学古典資料センター 2016
  • 十八世紀イギリス文学研究 第5号
    開拓社 2014
  • 19世紀<英国>小説の展開
    松柏社 2014
  • ジェンダーと<自由>-理論、リベラリズム、クィア
    彩流社 2013
  • ジェンダー表象の政治学ーネーション、階級、植民地
    彩流社 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (21件):
  • 'Maria Edgeworth’s Readerly Strategies and Social Vision: Popular Tales and Patronage'
    (マライア・エッジワース生誕250周年記念学会 2018)
  • ‘Stories for the Children of the Empire: Maria Edgeworth’s Popular Tales(1804)’
    (国際アイルランド文学協会日本支部第35回大会 2018)
  • Sensibility and Slavery: The Impact of ‘The Grateful Negro’ by Maria Edgeworth
    (国際アイルランド文学協会第42回年次大会 2018)
  • 19世紀英国とアイルランドの文学観光-AustenとEdgeworthを中心に-
    (第88回日本英文学会全国大会 2016)
  • マライア・エッジワースのインド表象-イギリス帝国と「共感」
    (日本オースティン協会第9回年次大会 2015)
もっと見る
学位 (2件):
  • PhD (ロンドン大学(英))
  • 文学修士 (東京大学)
経歴 (1件):
  • 学習院大学 准教授
委員歴 (6件):
  • 2015 - 現在 日本ジョンソン協会 学術賞審査委員
  • 2017 - 2019 惠国際交流財団 選考委員
  • 2016 - 2019 日本英文学会 編集委員
  • 2013 - 2019 日本ジョンソン協会 論集編集委員
  • 2012 - 2014 日本英文学会関東支部 編集委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2001/04 - 英国アイルランド研究協会 大学院生研究奨励賞
  • 2000/09 - 英国大学院女子連合(BFWG)研究奨励賞
  • 2000/05 - University of London ロンドン大学中央研究奨励賞
所属学会 (7件):
日本オースティン協会 ,  イギリス女性史研究会 ,  日本アイルランド協会 ,  日本ジョンソン協会 ,  国際アイルランド文学協会 ,  日本英文学会 ,  日本18世紀学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る