研究者
J-GLOBAL ID:200901025366615599   更新日: 2020年06月21日

柏木 丈拡

カシワギ タケヒロ | Kashiwagi Takehiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 高知大学  大学院総合人間自然科学研究科 (修士課程)農学専攻   准教授
研究分野 (2件): 食品科学 ,  生物有機化学
研究キーワード (4件): 化合物分離 ,  機能性食品 ,  揮発性物質 ,  生理活性物質
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 伝統的後発酵茶「碁石茶」のAGEs生成阻害活性と関与成分の解明
  • 2018 - 2021 伝統的食材・イタドリが示す抗アレルギー活性の解明
  • 2011 - 2013 二段階発酵茶・碁石茶の暗黙知を科学的に解明する
  • 2006 - 2008 柚子搾汁後残滓のエココンシャスな精油抽出・処理技術の開発
  • マメハモグリバエの寄主選択機構についての研究
論文 (21件):
  • 島村 智子, 山本 憲司, 大塚 祐季, 林 未季, 柏木 丈拡, 受田 浩之. カツオ節をはじめとする各種節類抽出液に含まれる環状ジペプチドの定量. 日本食品保蔵科学会誌 = Food preservation science. 2017. 43. 5. 227-233
  • 島村 智子, 柏木 丈拡, 松本 結香, 吉次 香菜子, 平岡 あゆみ, 山添 智香子, 森山 洋憲, 大石 雅夫, 宮村 充彦, 受田 浩之. 碁石茶に含まれる抗酸化成分の解明. 日本食品保蔵科学会誌. 2017. 43. 3. 103-110
  • 島村智子, 伊藤裕才, 久保勇人, 柏木丈拡, 石川洋哉, 松井利郎, 山崎壮, 多田敦子, 杉本直樹, 穐山浩, 受田浩之. 既存添加物チャ抽出物中のカテキン類含量と抗酸化力価の関係. 日本食品化学学会誌. 2017. 24. 1. 10-15
  • 岡﨑 由佳, 鈴木 大進, 岡本 佳乃, 篠原 速都, 川北 浩久, 木村 昭雄, 渡邊 高志, 柏木 丈拡, 金 哲史, 渡邊 浩幸. 県産未利用有用植物の活用に向けた農商工医連携基盤の構築と事業化モデル(第3報)ウバユリが持つ血圧抑制効果の解明. 高知県工業技術センター報告. 2015. 47. 35-38
  • 鈴木 大進, 岡本 佳乃, 岡﨑 由佳, 手嶋 亨, 篠原 速都, 川北 浩久, 渡邊 高志, 柏木 丈拡, 金 哲史, 田中 守, 渡邊 浩幸. 県産未利用有用植物の活用に向けた農商工医連携基盤の構築と事業化モデル(第2報)ガンピ皮に含まれるチロシナーゼ阻害活性物質とL-アスコルビン酸との相乗作用. 高知県工業技術センター報告. 2015. 47. 31-34
もっと見る
MISC (14件):
  • 受田 浩之, 島村 智子, 柏木 丈拡, 宮村 充彦, 吉村 優二, 美濃 明男, 大石 雅夫, 森山 洋憲. 機能性食品研究開発に関わる産学官連携 二段階発酵茶「碁石茶」の機能性評価を中心とした高知県産学官連携. 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集. 2017. 71回. 164-164
  • 島村 智子, 受田 浩之, 柏木 丈拡. 高知県黒潮町の日戻りカツオに関する調査 : 抗疲労物質含量とその効果について. ニューフードインダストリー. 2013. 55. 9. 25-30
  • 山元涼子, 藤田睦, 山内良子, 島村智子, 柏木丈拡, 受田浩之, 穐山浩, 松井利郎, 石川洋哉. チオール化合物と各種抗酸化物のラジカル消去反応系における相乗効果. 日本食品科学工学会大会講演集. 2013. 60th. 151
  • 山元涼子, 藤田睦, 山内良子, 島村智子, 柏木丈拡, 受田浩之, 穐山浩, 松井利郎, 石川洋哉. ラジカル消去反応におけるチオール化合物と各種抗酸化物の併用効果. 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web). 2013. 2013. 2A16A07 (WEB ONLY)
  • 山元涼子, 石川洋哉, 山内良子, 島村智子, 柏木丈拡, 受田浩之, 穐山浩, 松井利郎. ラジカル消去反応系における酸化防止剤の相乗・相殺効果の解析. 日本食品科学工学会大会講演集. 2012. 59th. 94
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 機能性食品研究開発に関わる産学官連携 二段階発酵茶「碁石茶」の機能性評価を中心とした高知県産学官連携
    (日本栄養・食糧学会大会講演要旨集 2017)
  • チオール化合物と各種抗酸化物のラジカル消去反応系における相乗効果
    (日本食品科学工学会大会講演集 2013)
  • ラジカル消去反応におけるチオール化合物と各種抗酸化物の併用効果
    (日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2013)
  • ラジカル消去反応系における酸化防止剤の相乗・相殺効果の解析
    (日本食品科学工学会大会講演集 2012)
  • 食餌性肥満モデルマウスにおけるAdipo-cytokine分泌に及ぼす碁石茶の影響
    (日本生薬学会年会講演要旨集 2011)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2003 愛媛大学 農学研究科
  • - 1998 高知大学 農学研究科 生物化学工学
  • - 1996 高知大学 農学部
学位 (2件):
  • 修士(農学)
  • 博士(農学)
所属学会 (2件):
日本食品科学工学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る