研究者
J-GLOBAL ID:200901029987639659   更新日: 2016年07月22日

外川 重信

ソトカワ シゲノブ | Sotokawa Shigenobu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): スポーツ科学
研究キーワード (3件): 野外運動 ,  水泳 ,  スキー
論文 (9件):
  • 金子和正, 門馬伯行, 八島健司, 木村靖夫, 外川重信. 大学スキー実習の実態について. 日本スキー学会誌. 1991. 1. 162-174
  • 永木耕介, 遠藤卓郎, 外川重信, 松井敦典, 坂東隆男, 森岡理右. 正課体育ウィンドサーフィン授業の指導法に関する研究ープレセイリングにおける失敗の検討ー. 筑波大学体育センター大学体育研究. 1986. 8. 35-44
  • 外川重信, 本間崇, 宮下憲, 浦田憲二, 木原資裕. 正課体育スキー集中授業における歩くスキーを用いたアルペンスキーの初心者指導について. 筑波大学体育センター大学体育研究. 1986. 8. 23-34
  • 木原資裕, 小原晃, 外川重信, 坂東隆男. 筑波大学学生の運動生活に関する縦断的研究. 筑波大学体育センター大学体育研究. 1986. 8. 67-77
  • 木原資裕, 小原晃, 松下雅雄, 坂東隆男, 外川重信. 大学正課体育における授業の効果に関する調査研究(3)ー正課体育の成績評価と授業効果との関連についてー. 筑波大学体育センター大学体育研究. 1985. 7. 153-167
もっと見る
MISC (11件):
  • スキー指導について(2)-SAJ指導者の指導実態の調査-. 調布学園短期大学 紀要31. 1999. 31. 23-43
  • 大学スキー実習の実態について(その2)-大学設置基準の大綱化に関連して. 日本スキー学会誌 第5巻. 1995. 5. 1. 156-162
  • 上級スキーヤーの技術に関する意識の調査-異なる滑走場面に注目して-. 野外運動研究. 1995. 8. 1. 8
  • 溺水体験についての調査. 調布学園女子短期大学紀要 第27号. 1995. 10
  • 水泳集中授業における10分間泳の可泳距離からみた水着泳、着衣泳、フィン泳の関係について. 野外運動研究. 1994. 7. 1. 7
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1979 - 1982 筑波大学大学院 体育研究科 コーチ学
  • 1974 - 1979 筑波大学 体育専門学群 野外運動学
学位 (1件):
  • 体育学修士
経歴 (2件):
  • 1987/04 - 1993/03 調布学園女子短期大学 専任講師
  • 1983/05 - 1987/03 筑波大学 文部技官
委員歴 (2件):
  • 1990 - 現在 大学スキー研究会 幹事 幹事長(現在)
  • 1991 - 日本スキー学会 理事
所属学会 (4件):
大学スキー研究会 ,  野外教育学会 ,  日本スキー学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る