研究者
J-GLOBAL ID:200901030059918103   更新日: 2021年02月02日

山田 英夫

ヤマダ ヒデオ | Yamada Hideo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://blog.livedoor.jp/yamadahideo/http://blog.livedoor.jp/yamadahideo/
研究分野 (1件): 経営学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2019 - 2022 持続的優位を持つビジネスモデル~外部から見えにくい構造の解明
  • 2015 - 2018 企業の非競争ビジネスモデルに関する研究
  • 2015 - 2017 企業の非競争ビジネスモデルに関する研究
  • 2015 - 2017 企業の非競争ビジネスモデルに関する研究
  • 2009 - 2013 楽器のブランド形成メカニズム解明に関する実証的研究
全件表示
論文 (149件):
  • 山田英夫. 後発参入で逆転する競争戦略. 後発で勝つための研究開発・知財戦略の立て方・進め方. 2020. 70-76
  • 山田英夫. 寺田倉庫は何が凄いのか?倉庫業界の常識を覆すユニークなビジネスとは?. ビジネス+IT. 2020
  • 山田英夫. エプソンのプリンターが『インクで儲ける』仕組みを自ら覆した理由. ダイヤモンド・オンライン. 2020
  • 山田英夫. 本業転換はWhatとWhenの両方の視点で. 理念と経営. 2020. 2020年. 3月号. 20-21
  • 山田英夫. 異業種に学ぶビジネスモデル. 研究開発リーダー. 2019. 第15巻. 第10号(1月号). 51-53
もっと見る
MISC (123件):
  • 山田英夫. 「顧客価値は何か」が変革の起点. 月刊 事業構想. 2015. 2015年7月号. 64-65
  • 山田英夫. 「顧客は誰か」を問うことが原点. 月刊 事業構想. 2015. 2015年6月号. 64-65
  • 山田英夫. ビジネスモデルのヒントは異業種に. 日本政策金融公庫 調査月報. 2015. 2015年6月号. 38-43
  • 山田英夫. ビジネスモデルを見抜く方法. 月刊 事業構想. 2015. 2015年5月号. 62-63
  • 山田英夫. 利益を出す、非競争のすすめ. ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・オンライン. 2015. 2015年3月3日
もっと見る
書籍 (31件):
  • 競争しない競争戦略
    日本経済新聞出版社 2015 ISBN:9784532319946
  • 異業種に学ぶビジネスモデル
    日本経済新聞出版社 2014 ISBN:9784532197476
  • 逆転の競争戦略 第4版
    生産性出版 2014 ISBN:9784820120278
  • なぜ、あの会社は儲かるのか? ビジネスモデル編
    日本経済新聞出版社 2012 ISBN:9784532318215
  • ビジネスマンの基礎知識としてのMBA入門
    日経BP社 2012 ISBN:9784822249007
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • 楽器製造の技術
    (ESA 第10回ヨーロッパ社会学会ジュネーブ大会(於:ジュネーブ大学) 2011)
学歴 (2件):
  • - 1981 慶應義塾大学 経営管理
  • - 1978 慶應義塾大学 社会学
学位 (4件):
  • 経営学修士 (慶應義塾大学)
  • MBA (Keio University)
  • 博士(学術) (早稲田大学)
  • Ph.D. (Waseda University)
経歴 (2件):
  • 1981 - 1989 (株)三菱総合研究所 研究員
  • 1981 - 1989 (株)三菱総合研究所 研究員
委員歴 (12件):
  • 2016/04 - Suntory Holdings Audit & Supervisory Board Member
  • 2016/04 - サントリーホールディングス 社外監査役
  • 2011 - 2015 NEC Corporation(~2015) Corporate Auditor
  • 2011 - 2015 NEC 社外監査役
  • 2015 - Fukuoka Financial Group Corporate Auditor
全件表示
受賞 (3件):
  • 2020/10 - 研究・イノベーション学会 研究・イノベーション学会 功労賞
  • 2016/09 - 早稲田大学 2015年度早稲田大学ティーチング・アワード 総長賞 2015年度秋学期早稲田大学ティーチング・アワード総長賞
  • 2005/10 - 日本規格協会 標準化文献賞奨励賞
所属学会 (3件):
日本マーケティング協会 ,  組織学会 ,  研究・イノベーション学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る