研究者
J-GLOBAL ID:200901030535228030   更新日: 2003年12月15日

田村 亮子

タムラ リョウコ | TAMURA Ryoko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 哲学・倫理学 ,  宗教学 ,  ヨーロッパ文学(英文学を除く)
研究キーワード (3件): 組織神学 ,  認識論 ,  英語教育
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • バーナード・ロナガンのキリスト論に関する研究
  • 大学生のための基礎英語教育の方法についての研究
  • 超領域研究の基礎としてのバーナードロナガンの認識理論
MISC (9件):
  • ブルトマンの非神話化理論の弱点の原因について-解釈学・認識理論.自然科学を総合した観点から-その1:なぜこの理論の前提の分析が必要となるのか. 日本カトリック神学会. 1991. 2,178-208
  • ブルトマンの非神話化理論の弱点の原因について-解釈学・認識理論.自然科学を総合した観点から-その2:なぜこの理論の前提の分析が必要となるのか. 日本カトリック神学会. 1992. 3,173-200
  • バーナード・ロナガンの認識理論についての考察:現代キリスト論の一前提に関する序分析として. 清泉女学院短期大学研究紀要. 1994. 12
  • カトリック大学の挑戦:人間社会の形成と変革のため機関としてのカトリック大学の役割と、「人間学」の意義について. 清泉女学院短期大学研究紀要. 1995. 13
  • 「なぜ『内的志向性分析』と『方法論』か?:バーナードJ.F.ロナガンの現代キリスト論に関する方法論的反省に関する研究」. 博士論文ボストン・カレッジ(MA,USA). 1995
もっと見る
書籍 (1件):
  • バーナード・J. F. ロナガン
    新カトリック大事典 1997
学歴 (2件):
  • - 1978 上智大学 文学部 英文学科
  • - 1995 ボストン・カレッジ大学院 神学研究科 神学
学位 (4件):
  • 修士 (マルケット大学)
  • 修士 (マルケット大学)
  • Ph.D.博士(神学) (ボストン・カレッジ大学)
  • Ph.D.博士(神学) (ボストン・カレッジ大学)
受賞 (1件):
  • 2001 - 日本カトリック短期大学連盟学術奨励賞
所属学会 (5件):
ロナガン・ワークショップ(The Lonergan Workshop) ,  アメリカン・アカデミー・オブ・レリジョン(American Academy of Religion) ,  アメリカ・カトリック神学会(Catholic Theological Society of America) ,  日本カトリック神学会 ,  日本カトリック教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る