研究者
J-GLOBAL ID:200901039510294795   更新日: 2022年07月23日

柿木 哲哉

Kakinoki Tetsuya
研究分野 (1件): 水工学
研究キーワード (1件): 海岸工学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2005 - 2007 底質の粒度分布と潮流が人工海浜に与える影響の解明及びそのモデル化
論文 (50件):
MISC (14件):
  • 小矢 美晴, 喜多 晃宏, 柿木 哲哉, 辻本 剛三. カメラ画像を用いた波の危険予測. 電気学会研究会資料. IIS, 次世代産業システム研究会 = The papers of Technical Meeting on Innovative Industrial System, IEEE Japan. 2011. 2011. 31. 47-50
  • 柿木 哲哉, 辻本 剛三, 宇野 宏司. AM06-18-004 明石海峡に設置された人工海浜付近の流れ場(沿岸域の流体力学(1),一般講演). 日本流体力学会年会講演論文集. 2006. 2006. 245-245
  • 辻本 剛三, 柿木 哲哉, 角野 昇八. 人々の海岸の原風景を海岸整備に活用するための手法について. 海洋開発論文集. 2004. 20. 281-286
  • 有明海の熊本県沿岸域における流況,物質拡散に関する研究. 平成12年度土木学会西部支部研究発表会講演概要集,第2分冊. 2001. B-170-b-171
  • 〔有明海における潮流と環境特性に関する研究〕. Workshop on water pollution control and prediction technology in the tidal waters. 2001. 7-12
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (熊本大学)
所属学会 (2件):
土木学会 ,  Japan Society of Civil Engineering
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る