研究者
J-GLOBAL ID:200901039824408299   更新日: 2022年08月03日

松方 正彦

マツカタ マサヒコ | Matsukata Masahiko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.f.waseda.jp/mmatsu/
研究分野 (5件): ナノ構造化学 ,  無機物質、無機材料化学 ,  反応工学、プロセスシステム工学 ,  移動現象、単位操作 ,  触媒プロセス、資源化学プロセス
研究キーワード (1件): ミクロ・メソ多孔体、触媒、分離膜、水素製造、ゼオライト、プラスチックリサイクル、エネルギー、バイオマス、石炭・廃棄物有効利用、ナノ構造化学、ナノ反応場、化石燃料有効利用技術、触媒調製化学、多孔体、結晶・多結晶材料、反応分離工学、
競争的資金等の研究課題 (68件):
  • 2018 - 2022 チャネル型正浸透膜の創製と究極的ゼロエネルギー水処理プロセスの構築
  • 2010 - 2012 ミクロ多孔体薄膜の特異な分離機能を利用した膜分離に関する基盤的研究
  • 2008 - 2012 電気化学デバイス工学の確立と深化
  • 2008 - 2009 固体酸化物の格子酸素と金属の協奏機能をもつ水素製造用触媒に関する研究
  • 2007 - 2009 ミクロ多孔膜を用いたメンブレンリアクターの開発
全件表示
論文 (548件):
  • Radovan Kukobat, Motomu Sakai, Hideki Tanaka, Hayato Otsuka, Fernando Vallejos-Burgos, Christian Lastoskie, Masahiko Matsukata, Yukichi Sasaki, Kaname Yoshida, Takuya Hayashi, et al. Ultrapermeable 2D-channeled graphene-wrapped zeolite molecular sieving membranes for hydrogen separation. Science Advances. 2022. 8. 20. abl3521
  • Motomu Sakai, Hayata Hori, Masahiko Matsukata. Alkaline-treatment with pore-filling agent for defect-healing of zeolite membrane. Microporous and Mesoporous Materials. 2022. 336
  • Motomu Sakai, Yukichi Sasaki, Takuya Kaneko, Masahiko Matsukata. Contribution of Pore-Connectivity to Permeation Performance of Silicalite-1 Membrane; Part II, Diffusivity of C6 Hydrocarbon in Micropore. Membranes. 2021. 11. 6
  • Motomu Sakai, Yukichi Sasaki, Takuya Kaneko, Masahiko Matsukata. Contribution of Pore-Connectivity to Permeation Performance of Silicalite-1 Membrane; Part I, Pore Volume and Effective Pore Size. Membranes. 2021. 11. 6
  • Motomu Sakai, Hayata Hori, Masahiko Matsukata. Self-defect-healing of silicalite-1 membrane in alkaline aqueous solution with surfactant. MATERIALS ADVANCES. 2021
もっと見る
MISC (149件):
書籍 (20件):
  • ゼロから見直すエネルギー : 節電、創エネからスマートグリッドまで
    丸善出版 2012 ISBN:9784621085134
  • High Temperature Separation of Water/Methanol/Hydrogen Mixtures through ZSM-5 zeolite Membranes
    Proc. 9th Int. Conf. on Inorganic Membranes, Ed. By R. Bredesen and H. Raeder (ISBN 13:978082-14-04026-5, ISBN 10: 82-14-04026-5) 2006
  • Effect of Ultra Stable Y Seed Crystals on the Separation Performanceof Y-type Zeolite Membrane for Ethanol Dehydration
    Proc. 9th Int. Conf. on Inorganic Membranes, Ed. By R. Bredesen and H. Raeder (ISBN 13:978082-14-04026-5, ISBN 10: 82-14-04026-5) 2006
  • Development of 1000 mm Long LTA Zeolite Membrane for Alcohols Dehydration with High Performance
    Proc. 9th Int. Conf. on Inorganic Membranes, Ed. By R. Bredesen and H. Raeder (ISBN 13:978082-14-04026-5, ISBN 10: 82-14-04026-5) 2006
  • Dehydration Behavior of MFI Zeolite Membranes for Various Kinds of Solvents
    Proc. 9th Int. Conf. on Inorganic Membranes, Ed. By R. Bredesen and H. Raeder (ISBN 13:978082-14-04026-5, ISBN 10: 82-14-04026-5) 2006
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1989 早稲田大学 応用化学
  • - 1984 早稲田大学 応用化学
学位 (1件):
  • 工学博士 (早稲田大学)
経歴 (5件):
  • 1997 - 2001 早稲田大学理工学部 助教授
  • 2001 - 早稲田大学理工学部 教授
  • 1996 - 1997 大阪大学基礎工学部 助教授
  • 1992 - 1996 大阪大学基礎工学部 助手
  • 1989 - 1991 成蹊大学工学部 助手
受賞 (4件):
  • 2001 - 日本エネルギー学会進歩賞
  • 1999 - 触媒学会(平成10年度獎励賞)
  • 1996 - 石油学会(平成7年度奨励賞)
  • 1995 - 化学工学会(平成7年度)奨励賞
所属学会 (11件):
日本膜学会 ,  American Institute of Chemical Engineers(アメリカ化学工学会) ,  Materials Research Society ,  日本化学会 ,  American Chemical Society(アメリカ化学会) ,  触媒学会 ,  エネルギー資源学会 ,  ゼオライト学会 ,  石油学会 ,  日本エネルギー学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る