研究者
J-GLOBAL ID:200901048814639720   更新日: 2022年04月11日

菊地 卓郎

キクチ タクロウ | Kikuchi Takuro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 水工学
研究キーワード (3件): 固液二相流 ,  固気二相流 ,  solid fluid two-phase flow
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 流れによる固体粒子輸送問題
  • The numerical analysis of solid fluid two-phase flow
論文 (19件):
  • 菊地卓郎, 丹野淳, 橘一光. 令和元年東日本台風における避難行動分析-福島高専を例として-. 福島工業高等専門学校研究紀要. 2022. 62. 43-48
  • 衞藤俊彦, 中村匠, 菊地卓郎, 大澤範一. 長距離流動する泥水流における発達過程の流動解析. 土木学会論文集B2(海岸工学). 2021. 77. 2. I_349-I_354
  • 菊地卓郎, 丹野淳, 橘一光, 齊藤充弘. 福島高専における防災・減災意識調査. 福島工業高等専門学校研究紀要. 2021. 61. 41-46
  • 菊地卓郎, 高木迅哲, 會川健朗, 鳴島俊輔. いわき市における防災教育コンテンツの作成と実践. 福島工業高等専門学校 研究紀要. 2020. 60. 21-26
  • 菊地卓郎, 佐藤広樹, 衞藤俊彦, 大澤範一. 飛砂における砂の連行係数に関する考察. 土木学会論文集B2(海岸工学). 2019. 75. 2. I-487-I-492
もっと見る
MISC (5件):
講演・口頭発表等 (56件):
  • 海岸砂防構造物によって発生する局所流が飛砂に与える影響
    (令和3年度土木学会東北支部技術研究発表会 2022)
  • 飛砂粒子の挙動に海岸砂防構造物が与える影響
    (令和3年度土木学会東北支部技術研究発表会 2022)
  • 新潟海岸で観測された飛砂に関する数値解析
    (第39回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会 2021)
  • OpenFOAM を用いた南極みずほ基地における地吹雪の流動解析
    (第39回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会 2021)
  • 長距離流動する泥水流における発達過程の流動解析
    (第68回海岸工学講演会 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2002 長岡技術科学大学大学院 建設工学専攻
  • - 2000 長岡技術科学大学 建設工学課程
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (7件):
  • 2022/04 - 現在 福島工業高等専門学校 都市システム工学科 教授
  • 2013/03 - 現在 長岡技術科学大学 客員准教授(連携推進教員)
  • 2017/04 - 2022/03 福島工業高等専門学校 都市システム工学科 准教授
  • 2009/06 - 2017/03 福島工業高等専門学校 建設環境工学科 准教授
  • 2007/04 - 2009/05 福島工業高等専門学校 建設環境工学科 講師
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2021/07 - 現在 日本雪氷学会東北支部 理事
  • 2021/03 - 現在 国土交通省 東北地方整備局 道路ドクター
  • 2015/03 - 現在 福島県 河川審議会委員
  • 2014/12 - 現在 国土交通省 東北地方整備局福島ブロック総合評価会委員
  • 2019/04 - 2021/06 日本雪氷学会 財務委員(東北支部)
全件表示
受賞 (2件):
  • 2014/03 - 福島工業高等専門学校教育功労者
  • 2013/09 - 東北地区高等専門学校体育大会特別功労者
所属学会 (6件):
日本混相流学会 ,  日本雪氷学会 ,  土木学会 ,  Japanese society for Multiphase flow ,  Japanese society of Snow and Ice ,  Japan society of Civil Engineers
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る