研究者
J-GLOBAL ID:200901053311430844   更新日: 2020年09月01日

久恒 辰博

Hisatsune Tatsuhiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10238298
研究分野 (2件): 食品科学 ,  応用分子細胞生物学
研究キーワード (32件): ヘテロ複雑システム ,  包括脳ネットワーク ,  グリシン受容体 ,  β-アラニン ,  パッチクランプ法 ,  霊長類モデル ,  脳回路の発達 ,  文脈条件付け学習 ,  脳神経回路の再生 ,  細胞増殖 ,  脳回路の再生・修復 ,  発達期 ,  γアミノ酪酸 ,  細胞分化 ,  タウリン受容体 ,  抑制T細胞 ,  脳保護 ,  グルタミン酸 ,  脳梗塞 ,  運動 ,  電気生理学 ,  シータ波 ,  成体(大人) ,  タウリン ,  神経回路再生 ,  脳回路 ,  GABA ,  成体脳のニューロン新生 ,  記憶 ,  ニューロン新生 ,  海馬 ,  神経幹細胞
論文 (74件):
  • Kao KC, Hisatsune T. Differential effects of dopamine D1-like and D2-like receptor agonists on water drinking behaviour under thirsty conditions in mice with reduced dopamine secretion. The European journal of neuroscience. 2019
  • Masuoka N, Yoshimine C, Hori M, Tanaka M, Asada T, Abe K, Hisatsune T. Effects of Anserine/Carnosine Supplementation on Mild Cognitive Impairment with APOE4. Nutrients. 2019. 11. 7
  • Qiong Ding, Kitora Tanigawa, Jun Kaneko, Mamoru Totsuka, Yoshinori Katakura, Etsuko Imabayashi, Hiroshi Matsuda, Tatsuhiro Hisatsune. Anserine/carnosine supplementation preserves blood flow in the prefrontal brain of elderly people carrying APOE e4. Aging and Disease. 2018. 9. 3. 334-345
  • Hiroki Togo, Jaroslav Rokicki, Kenji Yoshinaga, Tatsuhiro Hisatsune, Hiroshi Matsuda, Nobuhiko Haga, Takashi Hanakawa. Effects of field-map distortion correction on resting state functional connectivity MRI. Frontiers in Neuroscience. 2017. 11. 656
  • Yoshinori Katakura, Mamoru Totsuka, Etsuko Imabayashi, Hiroshi Matsuda, Tatsuhiro Hisatsune. Anserine/Carnosine Supplementation Suppresses the Expression of the Inflammatory Chemokine CCL24 in Peripheral Blood Mononuclear Cells from Elderly People. NUTRIENTS. 2017. 9. 11
もっと見る
MISC (139件):
  • 久恒辰博. 肉類イミダゾールジペプチド摂取による脳老化改善の可能性について. 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集. 2019. 73rd. 170
  • 久恒辰博. ヒト介入試験を通じた食品成分による脳老化改善の探求. 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web). 2019. 2019. ROMBUNNO.1S08B6p6 (WEB ONLY)
  • 久恒辰博. アルツハイマー病における神経炎症の関与. 月刊細胞. 2019. 51. 1. 44-46
  • 榎本皓太, 金子順, 塩谷秋子, 久恒辰博. アンセリンのアルツハイマー病モデルマウスにおける記憶機能改善作用. 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web). 2018. 2018. ROMBUNNO.3B07p10 (WEB ONLY)
  • 舛岡伸高, 舛岡伸高, 良峰千歳, 堀真理恵, 朝田隆, 久恒辰博. 鶏肉イミダゾールジプチド摂取によるアルツハイマー病予防の可能性. 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web). 2018. 2018. ROMBUNNO.2B07p15 (WEB ONLY)
もっと見る
経歴 (7件):
  • 2006/04 - 現在 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 准教授
  • 1999/04 - 2006/03 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 助教授
  • 1996/04 - 1999/03 東京大学 大学院・農学生命科学研究科 助手
  • 1991/06 - 1996/04 東京大学 助手・農学部
  • 1989/04 - 1991/05 東京大学農学系研究科 農芸化学専攻 博士後期課程(大学院生)
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る