研究者
J-GLOBAL ID:200901055163308042   更新日: 2022年06月30日

阪口 政清

サカグチ マサキヨ | Sakaguchi Masakiyo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): https://www.okayama-u.ac.jp/user/cellbiol/https://pxy-www.a.okayama-u.ac.jp/user/cellbiol/
研究分野 (1件): 細胞生物学
研究キーワード (5件): REIC/Dkk-3 ,  S100タンパク質 ,  がん ,  細胞生物学 ,  Cell Biology
競争的資金等の研究課題 (49件):
  • 2020 - 2023 新規S100A8/A9阻害分子の発見に基づいたがん脳指向転移の機構解明とその制御
  • 2020 - 2023 IPF急性増悪治療を目指したS100A8/A9抗体の研究開発
  • 2020 - 2023 がん転移の予測を可能とする全てのS100タンパク質の同時診断技術の開発
  • 2020 - 2022 免疫チェックポイント阻害剤の効果を高める新たな併用療法の探索
  • 2019 - 2022 喫煙によるがん細胞休眠解除と転移能獲得へのS100A8/A9の役割の探求と制御
全件表示
論文 (158件):
  • Ruizhi Xue, Wenfeng Lin, Hirofumi Fujita, Jingkai Sun, Rie Kinoshita, Kazuhiko Ochiai, Junichiro Futami, Masami Watanabe, Hideyo Ohuchi, Masakiyo Sakaguchi, et al. Dkk3/REIC Deficiency Impairs Spermiation, Sperm Fibrous Sheath Integrity and the Sperm Motility of Mice. Genes. 2022. 13. 2
  • Kota Tachibana, Nina Tang, Hitoshi Urakami, Ai Kajita, Mina Kobashi, Hayato Nomura, Minori Sasakura, Satoru Sugihara, Fan Jiang, Nahoko Tomonobu, et al. Multifaceted Analysis of IL-23A- and/or EBI3-Including Cytokines Produced by Psoriatic Keratinocytes. International journal of molecular sciences. 2021. 22. 23
  • Akihiro Miura, Daisuke Yamada, Masahiro Nakamura, Shuta Tomida, Dai Shimizu, Yan Jiang, Tomoka Takao, Hiromasa Yamamoto, Ken Suzawa, Kazuhiko Shien, et al. Oncogenic potential of human pluripotent stem cell-derived lung organoids with HER2 overexpression. International journal of cancer. 2021. 149. 8. 1593-1604
  • 清水 大, 岡崎 幹生, 木下 理恵, 中田 憲太郎, 三好 健太郎, 大谷 真二, 杉本 誠一郎, 山根 正修, 阪口 政清, 豊岡 伸一. マウス異所性気管移植モデルを用いたS100A8/A9抗体の慢性移植肺機能不全に対する効果の検討. 移植. 2021. 56. 総会臨時. P2-11
  • 清水 大, 岡崎 幹生, 木下 理恵, 中田 憲太郎, 三好 健太郎, 大谷 真二, 杉本 誠一郎, 山根 正修, 阪口 政清, 豊岡 伸一. マウス異所性気管移植モデルを用いたS100A8/A9抗体の慢性移植肺機能不全に対する効果の検討. 移植. 2021. 56. 総会臨時. P2-11
もっと見る
MISC (169件):
  • Masahiro Yamamura, Akira Yamauchi, Naoki Katase, Shuichiro Okamoto, Masakiyo Sakaguchi, Yoshiyuki Yamaguchi. HSP90 inhibition suppresses not only cell proliferation but also chemotaxis in esophageal squamous cell carcinoma. CANCER SCIENCE. 2021. 112. 477-477
  • Akira Yamauchi, Masahiro Yamamura, Naoki Katase, Nahoko Tomonobu, Rie Kinoshita, Masakiyo Sakaguchi, Shuichiro Okamoto. NOX4 on lymphatic endothelial cells (LEC) plays an important role on the migration of pancreatic cancer cells. CANCER SCIENCE. 2021. 112. 347-347
  • 山村真弘, 山内明, 片瀬直樹, 岡本秀一郎, 阪口政清, 山口佳之. HSP90阻害は食道扁平上皮癌において細胞増殖だけでなく走化性も抑制する. 日本癌学会学術総会抄録集(Web). 2020. 79th
  • 山内明, 山村真弘, 片瀬直樹, 友信奈保子, 木下理恵, 阪口政清, 岡本秀一郎. リンパ内皮細胞上のNOX4は癌細胞のリンパ系への遊走に重要な役割を果たす. 日本癌学会学術総会抄録集(Web). 2020. 79th
  • 合原勇馬, 光井洋介, 友信奈保子, 木下理恵, 山内明, 山村真弘, 近藤英作, 豊岡伸一, 豊岡伸一, 那須保友, et al. 細胞外S100A11によりがん間質線維芽細胞が加速する膵がん進展のメカニズムの解明. 日本癌学会学術総会抄録集(Web). 2020. 79th
もっと見る
特許 (59件):
もっと見る
書籍 (7件):
  • 動物細胞培養・自動化におけるトラブル発生原因と対策
    技術情報協会 2017
  • 培養細胞実験ハンドブック
    羊土社 2009
  • 培養細胞実験ハンドブック
    羊土社 2009
  • 培養細胞実験ハンドブック
    羊土社 2009
  • 培養細胞実験ハンドブック
    羊土社 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (174件):
  • キシリトールのグルタチオン制御を介したがん選択的抗がん作用の解析
    (第80回日本癌学会学術総会 2021)
  • 培養肝細胞を用いたプラスチックラップによる細胞傷害性の解析
    (日本組織培養学会第93会大会 2021)
  • S100A8/A9を標的とした炎症性疾患に対する治療法の開発
    (日本組織培養学会第93会大会 2021)
  • 疾患特異的iPS細胞と動物モデルを用いたパーキンソン病における軸索変性誘導分子 SARM1のリン酸化制御解析
    (日本組織培養学会第93会大会 2021)
  • キシリトールの細胞内グルタチオン調節によるがん選択的細胞死誘導機序の解明
    (日本組織培養学会第93会大会 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2001 岡山大学 細胞生物学
  • - 2001 岡山大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (岡山大学)
経歴 (12件):
  • 2021/04 - 現在 岡山大学 学術研究院 医歯薬学域 細胞生物学分野 教授
  • 2018/07 - 2020/03 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 細胞生物学分野 教授
  • 2008 - 2018 岡山大学医歯薬学総合研究科 准教授
  • 2008 - 2018 Associate Professor,Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences,Okayama University
  • 2018 - - 岡山大学医歯薬学総合研究科 教授
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 日本組織培養学会 理事
  • 2020/01 - 現在 日本癌学会 評議員
  • 2017/07 - 2017/07 日本組織培養学会第90回大会 プログラム 運営委員
  • 2004 - 日本組織培養学会 大会運営補助
受賞 (13件):
  • 2019/08 - Spandios publications excellence in reviewing 卓越査読
  • 2018/02 - Spandios publications excellence in reviewing 卓越査読
  • 2018/01 - Spandios publications excellence in reviewing 卓越査読
  • 2017/12 - Spandios publications excellence in reviewing 卓越査読
  • 2017/06 - Spandios publications excellence in reviewing 卓越査読
全件表示
所属学会 (8件):
日本組織培養学会 ,  日本癌学会 ,  日本細胞生物学会 ,  日本分子生物学会 ,  アメリカ細胞生物学会 ,  アメリカ癌学会 ,  THE AMERICAN SOCIETY FOR CELL BIOLOGY ,  AMERICAN CANCER SOCIETY
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る