研究者
J-GLOBAL ID:200901059815340909   更新日: 2021年10月27日

大橋 厚人

オオハシ アツト | Ohashi Atsuto
所属機関・部署:
職名: 上席研究員
研究分野 (1件): 船舶海洋工学
研究キーワード (8件): 舶用機関 ,  分流希釈法 ,  粒子状物質の分析 ,  硫黄酸化物 ,  可溶性有機分 ,  元素状炭素 ,  有機炭素 ,  窒素酸化物
論文 (13件):
もっと見る
MISC (30件):
  • 中村真由子, 大橋厚人, 市川泰久, 仁木洋一. 舶用ガス機関および舶用ディーゼル機関から排出される粒子状物質の比較. 海上技術安全研究所研究発表会講演集. 2018. 18th. 230-231
  • 中村真由子, 大橋厚人, 益田晶子, 西尾澄人, 高橋千織. 低硫黄燃料油を用いた舶用ディーゼル機関から排出される粒子状物質の組成. マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集. 2018. 88th
  • 大橋厚人. 舶用ディーゼル機関における大気汚染物質計測法の高度化に関する研究 -分流希釈システムによるPM濃度計測の比較と希釈排気中の揮発性有機化合物の計測-. 海上技術安全研究所報告(総合報告). 2018. 18. 1. 73-84
  • 益田晶子, 中村真由子, 高橋千織, 西尾澄人, 大橋厚人, 長谷川祥樹. 舶用ディーゼル機関から排出されるブラックカーボンの濃度と粒径分布計測. マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集. 2016. 86th
  • 中村真由子, 大橋厚人, 益田晶子, 高橋千織, 西尾澄人. 舶用ディーゼル機関排ガスのサーマルオプティカル分析プロトコルの検討. マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集. 2016. 86th
もっと見る
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (2件):
  • 分流希釈装置の複製と比較実験
    (日本マリンエンジニアリング学会第89回マリンエンジニアリング学術講演会 2019)
  • ステンレス管内での炭素粒子の捕集
    (日本マリンエンジニアリング学会第88回マリンエンジニアリング学術講演会 2018)
学位 (1件):
  • 工学修士 (名古屋大学)
受賞 (2件):
  • 2018 - 日本マリンエンジニアリング学会 論文賞 舶用ディーゼル機関から排出されるPMの分析事例-大気質シミュレーションへの適用
  • 2013 - 日本マリンエンジニアリング学会 技術賞 舶用ディーゼル機関における廃食油の燃焼および排気の改善
所属学会 (4件):
日本保健物理学会 ,  日本原子力学会 ,  日本エアロゾル学会 ,  日本マリンエンジニアリング学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る