研究者
J-GLOBAL ID:200901065137652580   更新日: 2021年02月20日

鈴木 保志

スズキ ヤスシ | Suzuki Yasushi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://www.cc.kochi-u.ac.jp/~ysuzuki/http://www.cc.kochi-u.ac.jp/~ysuzuki/
研究分野 (2件): 森林科学 ,  森林科学
研究キーワード (3件): 林業工学 ,  林学 ,  Forestry
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2022 放置により劣化した里山広葉樹林の高度利用による生態系と地域経済の再生
  • 2016 - 2020 国内外の軽架線技術の総括に基づく革新的軽架線装置の開発
  • 2015 - 2018 長期的な森林バイオマス利用可能量算定モデルの構築とエネルギー収支分析
  • 2013 - 2016 中山間地域の経済・エネルギー自立のための未利用木質資源循環利用システムの構築
  • 2005 - 2008 京都議定書に対応した森林におけるCO_2吸収量の広域測定法の開発
全件表示
論文 (57件):
  • 竹嶋一紗, 鈴木保志, 山﨑敏彦. 架線系システムの間伐作業による残存木損傷の回復状況. 森林利用学会誌. 2019. 34. 4. 205-215
  • 吉村 哲彦, 鈴木 保志. 樹冠下における低コストGNSSレシーバによる十字配置測位の精密度および正確度の評価. 森林利用学会誌. 2019. 34. 4. 197-204
  • Yasushi Suzuki, Haruka Kusaka, Yuki Yamaguchi, Haruka Aoki, Yoshifumi Hayata, Hirotaka Nagai. Productivity of a harvesting operation for a small clear-cut block by direct grappling using a processor in the Kochi University Forest. International Journal of Forest Engineering. 2019. 1-8
  • 福田雄治, 鈴木保志, 大崎優, 飯國芳明. 木質バイオマス発電における広葉樹利用の検討-針葉樹との同時伐採方式の導入-. 森林利用学会誌. 2019. 34. 1. 47-56
  • Yasushi Suzuki, Tetsuhiko Yoshimura. Formulating cost efficient, low environmental load forestry operations: Logging residue transportation and infrastructure provision for broad-leaved tree harvesting. Nihon Enerugi Gakkaishi/Journal of the Japan Institute of Energy. 2019. 98. 10. 246-253
もっと見る
MISC (125件):
  • 吉村 哲彦, 千原 敬也, 鈴木 保志. チェーンソーウインチの評価試験から見えた課題と可能性. 山林. 2019. 1622. 38-45
  • 鈴木 保志, 幸泉 茉友, 吉村 哲彦, 山崎 真, 渡辺 靖崇, 青木 遥. 未利用広葉樹と早生造林木としてのコウヨウザンの収穫利用可能性. 日本森林学会大会発表データベース. 2019. 130. 0. 685-685
  • 吉村 哲彦, 瀬戸 脩平, 千原 敬也, 鈴木 保志. チェーンソーウインチによる集材作業の生産性と労働負担の評価. 日本森林学会大会発表データベース. 2019. 130. 0. 172-172
  • 吉村 哲彦, 鈴木 保志. 平成28年度 林業機械化協会助成研究 新たな軽架線集材システムの導入によるスイングヤーダの生産性向上. 機械化林業 = Journal of the Forestry Mechanization Society. 2018. 776. 1-9
  • 竹嶋 一紗, 鈴木 保志. 平成29年度森林利用学会シンポジウム「森林資源を上手に活用していくために : 川上~川下の情報共有を通じて」報告. 森林利用学会誌 = Journal of the Japan Forest Engineering Society. 2018. 33. 3. 179-186
もっと見る
書籍 (9件):
  • 農業食料工学ハンドブック = Handbook of agricultural machinery and food engineers
    コロナ社 2020 ISBN:9784339052671
  • 森林利用学
    丸善出版 2020 ISBN:9784621305003
  • Proceedings of Joint Regional Meeting of IUFRO RG3.03.00 and RG3.06.00 in Asia, "Productivity and Safety of Final Cutting on Mountain Forests", Matsuyama and Kochi, Japan 24th-28th July 2017.
    IUFRO RG3.03 2017
  • 林業改良普及双書No.181 林地残材を集めるしくみ
    全国林業改良普及協会 2016 ISBN:4881383310
  • 林業改良普及双書No.182 木質バイオマス熱利用でエネルギーの地産地消
    2016
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 1996 京都大学 博士(農学) 林学専攻
  • - 1989 京都大学 林学専攻
  • - 1987 京都大学 林学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 高知大学 教育研究部 自然科学系 農学部門 教授
  • 2008/04 - 2020/03 高知大学 教育研究部 自然科学系 農学部門 准教授
  • 1996/04 - 2008/03 高知大学 農学部 助教授(准教授)
  • 1989/09 - 1996/03 京都大学 農学部 助手
受賞 (1件):
  • 2002/03 - 森林利用学会 平成13年度 森林利用学会賞 索長による三支点架線の搬器位置決めの高精度化に関する基礎的研究
所属学会 (9件):
日本エネルギー学会 ,  森林バイオマス利用学会 ,  日本測量協会 ,  IUFRO: International Union of Forest Research Organizations ,  森林計画学会 ,  土木学会 ,  森林利用学会 ,  Society of American Foresters ,  日本森林学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る