研究者
J-GLOBAL ID:200901067185052716   更新日: 2021年05月19日

秋山 泰伸

アキヤマ ヤスノブ | Akiyama Yasunobu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.ek.u-tokai.ac.jp/
研究分野 (3件): 反応工学、プロセスシステム工学 ,  無機材料、物性 ,  基礎物理化学
研究キーワード (4件): 化学工学 ,  無機化学 ,  物理化学 ,  考古化学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2007 - 強誘電体薄膜の製造
  • 物性値の測定
  • 熱CVDのモデル化
  • Measurement of Physical Properties
  • Modeling of Thermal CVD
論文 (55件):
MISC (23件):
  • 横山 知則, 秋山 泰伸, 山花 京子, 淺香 隆, 樋口 昌史, 佐藤 正志. 古代エジプトの硫黄製ビーズに関する研究. 文化財保存修復学会誌. 2019. 62. 図巻頭1p,28-42
  • 秋山泰伸. 化学工学年鑑2011 6.反応工学 6.6 CVDプロセス. 化学工学. 2011. 75. 10. 650-651
  • 淺香隆, 秋山泰伸, 樋口昌史, 片山恵一, 菊川久夫, 國則正弘. HAp焼結体ならびに熱処理を施したウシ皮質骨の破壊じん性. 無機マテリアル学会学術講演会講演要旨集. 2008. 117th. 100-101
  • 秋山 泰伸. 酸化物薄膜の成膜 : 熱化学気相成長のモデル解析とシミュレーション. 真空. 2006. 49. 9. 535-540
  • 峰崎暁広, 樋口昌史, 秋山泰伸, 浅香隆, 片山恵一, 東保男. メソ構造を有するP2O5-SiO2系電解質膜のプロトン伝導性. セラミックス基礎科学討論会講演要旨集. 2005. 43rd. 204-205
もっと見る
特許 (1件):
講演・口頭発表等 (68件):
  • ポリスチレン微粒子作製時の粒子径へのメタノール濃度が及ぼす影響
    (化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM) 2017)
  • 減圧CVD法で作製したアルミニウムドープ酸化亜鉛薄膜の作製
    (化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM) 2017)
  • 減圧熱CVD法で作製したリチウムドープ酸化亜鉛薄膜のステップカバレッジ
    (化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM) 2017)
  • Gd<sub>x</sub>-Fe<sub>1-x</sub>合金磁性細線における電流誘起磁壁移動特性の組成依存性
    (日本磁気学会学術講演概要集 2017)
  • Gd<sub>x</sub>-Fe<sub>1-x</sub>合金を用いた磁性細線の磁気特性と電流誘起磁壁移動
    (応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM) 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1990 九州大学 化学専攻
  • - 1990 九州大学
  • - 1988 九州大学 化学
  • - 1988 九州大学
学位 (2件):
  • 理学修士 (九州大学)
  • 博士(工学) (九州大学)
受賞 (1件):
  • 2000 - 化学工学会研究賞
所属学会 (4件):
無期マテリアル学会 ,  日本化学会 ,  応用物理学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る