研究者
J-GLOBAL ID:200901070273511810   更新日: 2021年05月10日

中村 哲

ナカムラ サトシ | N NAKAMURA Satoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 東北大学  電子光理学研究センター 教授(兼務)
ホームページURL (2件): http://lambda.phys.tohoku.ac.jp/strangeness/index-j.htmlhttp://lambda.phys.tohoku.ac.jp/~nue/nue-e.html
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (3件): ストレンジネス ,  ハイパー核 ,  ミュオン
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2000 - 現在 (e, e'K+)反応によるラムダハイパー核の研究
論文 (228件):
もっと見る
MISC (125件):
  • 萩野浩一, 小林良彦, 豊田直樹, 中村哲. ラザフォードの指導を受けた日本人若手研究者---S.Obaとは誰か. 日本物理学会誌. 2019. 74. 9. 655-658
  • 室井 佑太, 竹内 大貴, 外山 裕一, 永尾 翔, 中村 哲, Beckford Brian O., 藤井 隆穂, 前田 和茂, 山本 郁也, the NKS2 collaborations, et al. 2H(γ,dπ+π-)反応によるダイバリオンの探索. 日本物理学会講演概要集. 2018. 73. 0. 222-222
  • 外山 裕一, 前田 和茂, 室井 佑太, 相田 元気, 板橋 浩介, 金田 雅司, 神田 浩樹, 小西 由浩, 竹内 大貴, 永尾 翔, et al. MPPCを用いたハイパー核寿命測定用高時間分解能検出器・TDLの開発. 日本物理学会講演概要集. 2018. 73. 0. 378-378
  • 竹内 大貴, 前田 和茂, Hasanah I.S., the NKS2 Collaboration, 相田 元気, 金田 雅司, 神田 浩樹, 冨田 翔子, 外山 裕一, 中村 哲, et al. ELPHにおける次世代Λ粒子光生成実験用MRPCの性能評価. 日本物理学会講演概要集. 2017. 72. 0. 277-277
  • 二宮 亜紀, 前田 和茂, 室井 佑太, 中村 哲, 西澤 敬之, 尾関 啓一, 佐々木 貴之, 竹内 大貴, 外山 裕一, 他NKS2 collaboration, et al. η中間子・Λ粒子光生成反応を用いた光子標識化装置の性能評価. 日本物理学会講演概要集. 2017. 72. 0. 274-274
もっと見る
書籍 (8件):
  • Proceedings of the 8th International Concerence on Quarks and Nuclear Physics (QNP2018)
    JPS Conference Proceedings Vol. 26 2020
  • 物理科学,この1年 2020
    丸善出版 2020 ISBN:9784621304860
  • 微積分で理解する力学と振動・波動
    培風館 2015 ISBN:9784563025014
  • 電磁気学
    朝倉書店 2010 ISBN:9784254137736
  • Strangeness in Nuclear and Hadronic Systems SENDAI08
    World Scientific 2010 ISBN:9789814277600
もっと見る
講演・口頭発表等 (43件):
  • Topics on (e,e'K+) spectroscopy of Λ hypernuclei at JLab
    (5th Joint Meeting of the APS Division of Nuclear Physics and the Physical Society of Japan (Hawaii2018) 2018)
  • Spectroscopy of electro-produced hypernuclei at JLab
    (HYP2018 2018)
  • 高エネルギー光子で探る原子核内部と中性子星深部
    (第八回 Muon科学と加速器研究 2018)
  • Study of Hypernuclei with Electron Beams
    (RIKEN RIBF Colloquium 2017)
  • Electro-photo production of Lambda hypernuclei : status and perspectives
    (2nd EMMI Workshop: Anti-matter, hper-matter and exotica production at the LHC (EMMI2017) 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
委員歴 (27件):
  • 2021/04 - 現在 日本物理学会 核物理実験領域代表
  • 2021/04 - 現在 高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所 運営委員会委員
  • 2021/01 - 現在 Physical Review C Editorial Board
  • 2020/03 - 現在 米物理学会合同核物理分科会 組織委員会共同委員長(日本側代表)
  • 2018/10 - 現在 原子核研究(原子核談話会通信) 編集委員長
全件表示
受賞 (1件):
  • 2011/10/29 - 泉萩会 第七回森田記念賞 電子ビームによるラムダ・ハイパー核分光研究の確立
所属学会 (5件):
日本物理教育学会 ,  高エネルギー物理学研究者会 ,  中間子科学連絡会 ,  原子核談話会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る