研究者
J-GLOBAL ID:200901071849698152   更新日: 2020年08月30日

森 千里

モリ チサト | Mori Chisato
所属機関・部署:
職名: 千葉大学
ホームページURL (1件): http://www.m.chiba-u.ac.jp/class/bioenvmed/
研究分野 (2件): 化学物質影響 ,  放射線影響
研究キーワード (4件): Embryology) 環境科学 Environmental Science ,  解剖学一般(含組織学・発生学) Anatomy in general (including Histology ,  Embryology) Environmental Science ,  Anatomy in general (including Histology
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1993 - ホ乳類の形態形成におけるプログラム細胞死について
論文 (2件):
  • The relationship of maternal PCB, toxic, and essential trace element exposure levels with birth weight and head circumference in Chiba, Japan. Environ Sci Pollut Res Int. 2019. 26. 15
  • Dissanayake E, Inoue Y, Ochiai S, Eguchi A, Nakano T, Yamaide F, Hasegawa S, Kojima H, Suzuki H, Mori C, et al. Hsa-mir-144-3p expression is increased in umbilical cord serum of infants with atopic dermatitis. J Allergy Clin Immunol. 2019. 143. 1
MISC (150件):
Works (8件):
  • トキシコジェノミクスを基盤としたDNAマイクロアレイによる毒性評価法の開発
    2002 - 2006
  • 外因性内分泌撹乱化学物質の精子及び次世代への影響
    1999 - 2006
  • 精子形成過程に特異的に発現する遺伝子群について
    1992 - 2006
  • 特定非営利活動法人次世代環境健康学センター設立
    1992 -
  • 内分泌かく乱物質の動物への発生内分泌学的影響:CREST:2001
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士・乙 (京都大学)
受賞 (3件):
  • 2005 - 日本臨床環境医学会奨励賞
  • 2001 - 日本内分泌学会優秀論文賞
  • 1995 - 日本解剖学会奨励賞
所属学会 (7件):
日本臨床環境医学会 ,  千葉医学会 ,  日本アンドロロジー学会 ,  日本内分泌撹乱化学物質学会 ,  米国生殖研究会(The Society for the study of Reproduction) ,  日本受精着床学会 ,  日本解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る