研究者
J-GLOBAL ID:200901074938471942   更新日: 2020年08月31日

今村 一之

イマムラ カズユキ | IMAMURA KAZUYUKI
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.maebashi-it.ac.jp/~imamurak/
研究分野 (2件): 神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (5件): 電気生理学 ,  免疫組織化学 ,  再生医工学 ,  両眼立体視 ,  神経可塑性
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2014 - 2017 脳情報学に基づく体系的な脳研究の支援を実現するデータブレインの構築
  • 2013 - 2016 光酸化を用いた大脳皮質-視床フィードバック経路の選択的抑制
論文 (21件):
MISC (1件):
  • M, Odagaki, T, Taura, K, Ito, Y, Kikuchi and, K, Imamura. Frequency-dependent Modulation of Corticospinal Excitability during Passive and Active Rhythmic Finger Movements: A Transcranial Magnetic Stimulation Study. J. Neurosci. Neuroengin.4, 53-59. 2016
書籍 (1件):
  • Localization of drebrin: light microscopy study
    2016
講演・口頭発表等 (16件):
  • Fusion of Biology, Brain Science and Information Communication Technology
    (3rd International Symposium of Gunma Univ. Medical Innovation, GUMI, P28. 2016)
  • 導電性手袋を装着した手のモデル内部の電位分布等の計算
    (日本福祉工学会 第20回学術講演会 S13-505. 2016)
  • 視覚皮質の可塑性と遺伝マインド
    (日本福祉工学会 第20回学術講演会 特別講演 2016)
  • パーキンソン病モデルラットにおける前肢機能および姿勢変化に対する画像解析を用いた定量的測定の試み
    (日本福祉工学会 第20回学術講演会 S11-407. 2016)
  • パーキンソン病モデルラットに対する運動が機能回復に与える効果について
    (第9回 神経機能回復セミナー, プログラム抄録集 P39-40. 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (群馬大学大学院)
経歴 (3件):
  • 2013/04/01 - 現在 前橋工科大学大学院 工学研究科 環境・生命工学専攻(博士課程) 教授
  • 2011/04/01 - 現在 前橋工科大学大学院 工学研究科 システム生体工学専攻(修士課程) 教授
  • 2008/04/01 - 現在 前橋工科大学 工学部 システム生体工学科 教授
所属学会 (4件):
日本生理学会 ,  日本神経科学学会 ,  The Society for Neuroscience ,  The Association for Research in Vision and Ophthalmology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る