研究者
J-GLOBAL ID:200901078359208160   更新日: 2020年08月29日

小池 麻里

コイケ マリ | Koike Mari
所属機関・部署:
職名: 教 授
研究分野 (1件): 補綴系歯学
研究キーワード (5件): 生体材料 ,  金属粉末積層造形法 ,  金属アレルギー ,  チタン ,  咬合学・可撤性有床義歯学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 粉末積層造形法を用いた次世代骨内埋入用インプラントの新開発による長寿社会への貢献
  • 2016 - 2019 歯科医療の発展に寄与する粉末積層造形法の導入を目指した新たな展開
  • 2013 - 2016 歯科用金属アレルギー患者の口腔内金属修復物の簡易かつ確実な成分分析方法の開発
  • 1998 - 2001 歯科用金属アレルギーにおける唾液緩衝能の役割
  • 1993 - 1994 金属アレルギーにおける金属間の交叉反応性について
論文 (25件):
  • KOIKE Mari, Horie T, Mitchell R, Okabe T. Accumulation of Biofilm on Ti-6Al-4V Alloy Fabricated Using Additive Layer Manufacturing. TMS 2019 148th Annual Meeting & Exhibition Supplemental Proceedings. 2019. 148. 827-836
  • 小池 麻里, 富田 淳, 岡部 徹. 歯科鋳造用合金の成分分析に鋳造が及ぼす影響. 日本歯科大学東京短期大学雑誌. 2017. 7. 1. 99-106
  • 小池 麻里, 小泉 順一, 小口 春久. ステークホルダーが求める短期大学教育内容の検討. 日本歯科医療管理学会雑誌. 2017. 51. 4. 170-177
  • 小池 麻里. In vivo Evaluation of a Novel Custom-Made press-Fit Dental Implant through Electron Beam Melting® (EBM®). International Journal of Dentistry and Oral Science. 2017
  • 小池 麻里, 志賀 博, 三橋 扶佐子. 歯科用金属の成分分析時における蒸着の効果. 日本歯科大学東京短期大学雑誌. 2014. 4. 1. 106-112
もっと見る
MISC (6件):
講演・口頭発表等 (59件):
  • Cytotoxicity of Titanium Alloys fabricated with Additive Layer Manufacturing
    (International Association for Dental Research 2019)
  • Accumulation of Biofilm on Ti-6Al-4V Alloy Fabricated Using Additive-layer-manufacturing
    (2019 TMS Annual Meeting & Exhibition 2019)
  • Biofilm on Additive-Layer-Manufactured Ti Alloy - Effects of Different Build-up Directions
    (International Association for Dental Research 2018)
  • Biofilm Accumulation on Titanium-Alloy Fabricated by Additive-Layer-Manufacturing vs. Conventional Casting
    (International Association for Dental Research 2018)
  • 粉末積層法を用いたチタンの歯科利用
    (レアメタル研究会(第78回) 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1999 長崎大学 医歯薬総合研究科 歯学
  • - 1988 長崎大学 歯学部 歯学科
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (長崎大学)
経歴 (7件):
  • 2014/04 - 現在 日本歯科大学東京短期大学 教 授
  • 2011/10 - 現在 日本歯科大学 講 師
  • 2005/09 - 2011/08 米国テキサス州テキサスA&Mヘルスサイエンスセンター,ベイラー歯科大学 講 師
  • 1992/04 - 2005/09 長崎大学 歯学部 助 手
  • 2001/04 - 2003/03 ベイラー大学歯学部 客員講師
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2009/09 - 2013/08 the Open Corrosion Journal Editorial Board
  • 2007/09 - 2013/08 the Journal of Oral Implantology Editorial Board
  • 2006/09 - 2012/08 The Minerals, Metals & Materials Society (TMS), Light Metals Division Titanium Committee Member
  • 2008/09 - 2011/08 U.S Delegate to the International Organization for Standardization (ISO) TC106 Dentistry U.S Delegate to the International Organization for Standardization (ISO) TC106 Dentistry
  • 2006/09 - 2011/08 ASC MD156 on Alloy and Dental Amalgam and Dental Mercury, Dispensers of Alloy and Mercury for Dental amalgam and Electrically Powered Amalgamations; American National Standards Institute Subcommittee Member
受賞 (1件):
  • 2008/06 - American Association for Dental Research 2008 AADR Bloc Travel Grant; $1000
所属学会 (3件):
日本歯科理工学会 ,  日本顎関節学会 ,  日本補綴歯科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る