研究者
J-GLOBAL ID:200901078791876467   更新日: 2021年06月04日

島田 耕史

シマダ コウジ | Shimada Koji
所属機関・部署:
職名: マネージャー
研究分野 (2件): 地盤工学 ,  固体地球科学
研究キーワード (11件): 破砕帯 ,  構造地質学 ,  構造岩石学 ,  断層岩 ,  活断層 ,  剪断帯 ,  Structural geology ,  Fault rock ,  Shear zone ,  Inland earthquake ,  Seismogenic zone
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 重要施設の耐震安全性に係る断層の活動性評価
  • Evaluation of fault activity
論文 (3件):
  • 末岡 茂, 梅田 浩司, 安江 健一, 丹羽 正和, 島田 耕史, 石丸 恒存, 檀原 徹, 岩野 英樹, 八木 公史. 複数の熱年代学的手法に基づいた江若花崗岩敦賀岩体の冷却・削剥史. 地學雜誌. 2016. 125. 2. 201-219
  • 丹羽 正和, 島田 耕史, 黒澤 英樹, 三輪 敦志. 圧縮性ステップにおける破砕帯の構造 : 岐阜県飛騨市の跡津川断層西部の例. 地質學雜誌. 2008. 114. 10. 495-515
  • 島田耕史, 田中秀実, 豊島剛志, 小原友弘, 新里忠史. 陸域地震震源域の地質学的準備過程-日高変成帯南部を例として. 月刊地球号外. 2005. no. 50. 38-44
MISC (11件):
  • 石丸 恒存, 尾方 伸久, 花室 孝広, 島田 顕臣, 國分 陽子, 浅森 浩一, 丹羽 正和, 島田 耕史, 渡邊 隆広, 末岡 茂, et al. 地質環境の長期安定性に関する研究,年度計画書(令和元年度). JAEA-Review 2019-010. 2019. 1-46
  • 末岡 茂, 島田 耕史, 石丸 恒存, 丹羽 正和, 安江 健一, 梅田 浩司, 檀原 徹, 岩野 英樹. 黒雲母の塑性変形を伴う破砕帯の活動年代; FT熱年代解析による制約. フィッション・トラックニュースレター. 2016. 29. 5-7
  • 末岡 茂, 島田耕史. 地下の高温地質環境で動いた破砕帯の活動年代の推定-フィッション・トラック年代測定法を用いた熱史推定による試み-. 原子力機構の研究開発成果. 2016. 17. 7-6
  • 植木忠正, 田辺裕明, 丹羽正和, 石丸恒存, 島田耕史. 花崗岩中に発達する粘土脈の観察・分析データ. JAEA-Data/Code 2016-010. 2016. 1-292
  • 末岡茂, 安江健一, 丹羽正和, 花室孝広, 島田耕史, 石丸恒存, 梅田浩司, 檀原徹, 岩野英樹, 郷津知太郎. 複数の熱年代学的手法に基づく江若花崗岩体の冷却史とその地質学的意義. 日本地質学会学術大会講演要旨. 2013. 120th. 214
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2001 早稲田大学 資源及材料工学専攻
  • - 2001 早稲田大学
  • - 1998 早稲田大学 理学科・地球科学専修(旧地学専修)
  • - 1998 早稲田大学
学位 (2件):
  • 博士(工学) (早稲田大学)
  • 修士(工学) (早稲田大学)
経歴 (7件):
  • 2005/10 - 現在 日本原子力研究開発機構
  • 2005/04 - 2005/09 核燃料サイクル開発機構
  • 2001 - 2002 北里大学理学部 非常勤講師
  • 2001 - 2002 Temporal Lecturer, Faclty of Science,
  • 2001 - 駒沢大学文学部 非常勤講師
全件表示
受賞 (2件):
  • 2001 - 日本地質学会 研究奨励賞
  • 2001 - Geological Society of Japan, Encouragement Award
所属学会 (6件):
構造地質研究会 ,  日本地震学会 ,  日本地質学会 ,  The Seismological Society of Japan ,  The Geological Society of Japan ,  日本応用地質学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る