研究者
J-GLOBAL ID:200901088724806433   更新日: 2020年09月01日

吉田 亨次

ヨシダ コウジ | Yoshida Koji
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 基礎物理化学 ,  分析化学 ,  基礎物理化学
研究キーワード (4件): 生体分子 ,  細孔材料 ,  液体構造 ,  量子ビーム
論文 (86件):
  • K. Yoshida, T. Zenin, A. Fujiyoshi, Y. Sanada, T. Yamaguchi, K. Murata, S. Takata, K. Hiroic, T. Takekiyo, Y. Yoshimura. The effect of alkyl ammonium ionic liquids on thermal denaturation aggregation of β-lactoglobulin. Journal of Molecular Liquids. 2019. 293. 111477
  • Koji Yoshida, Shigeru Ishida, Toshio Yamaguchi. Hydrogen bonding and clusters in supercritical methanol-water mixture by neutron diffraction with H/D substitution combined with empirical potential structure refinement modelling. Mol. Phys. 2019
  • K. Yoshida, H. Uchiyama, T. Yamaguchi. Structure and dynamical properties of hydrated F-actin investigated by X-ray scattering. Journal of Molecular Liquids. 2019
  • T. Yamaguchi, M. Nishino, K. Yoshida, M. Takumi, K. Nagata, T. Yamaguchi. Ion Hydration and Association in an Aqueous Calcium ChlorideSolution in the GPa Range. Eur. J. Inorg. Chem. 2019. 1170-1177
  • K. Yoshida, N. Fukuyama, T.Yamaguchi, S. Hosokawa, H. Uchiyama, S. Tsutsui, A.Q.R.Baron. Inelastic X-ray scattering on liquid benzene analyzed using a generalized Langevin equation. Chemical Physics Letters. 2019. 680. 1-5
もっと見る
MISC (3件):
  • 吉田亨次. 日本中性子科学会 第17回年会 印象記. Isotope News. 2018. 62-63
  • 吉田亨次. 水の異常性と水和タンパク質の動的転移. ぶんせき 2016年9月号. 2016. 371-371
  • 吉田亨次. 第15回国際水・蒸気性質会議(ICPWS)報告. 高圧力の科学と技術. 2009. 72-74
書籍 (1件):
  • 材料表面の親水・親油の評価と制御設計
    テクノシステム 2016 ISBN:9784924728769
講演・口頭発表等 (21件):
  • Structure analysis of water confined in extended nanospace
    (5th International Symposium & Exhibition on Aqua Science and Water Resources(ISASWR’17) 2017)
  • Structure and dynamics of hydrated proteins and protein hydration water investigated by X-ray scattering
    (ASIANALYSIS XIII 2016)
  • Collective dynamics of hydrated protein and polypeptides by Inelastic X-ray Scattering
    (EMLG-JMLG annual meeting 2015 2015)
  • Stabilization of α-Helix structure of Ribonuclease A induced by Alkylammonium Nitrates
    (EMLG-JMLG annual meeting 2015 2015)
  • Thermal properties, structure, and dynamics of hydrated proteins
    (International Meeting on Applications of Statistical Mechanics of Molecular Liquid on Soft Matter 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1998 同志社大学 工業化学
  • - 1993 同志社大学 工業化学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (同志社大学)
委員歴 (8件):
  • 2017 - 2018 国際会議JMLG/EMLG Meeting 2018実行委員会 運営委員
  • 2017 - 一般財団法人総合科学研究機構 利用研究課題審査委員会(NSPRC)分科会委員
  • 2017 - J-PARCセンター 中性子課題審査部会(PEC)分科会委員
  • 2015/04/01 - 日本中性子科学会 行事幹事
  • 2013/04/01 - 2015/03/31 公益財団法人新世代研究所 水和ナノ構造研究会委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2008/11 - 溶液化学研究会 溶液化学研究会奨励賞
所属学会 (7件):
分子科学会 ,  日本生物物理学会 ,  溶液化学研究会 ,  日本中性子科学会 ,  日本分析化学会 ,  日本高圧力学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る