研究者
J-GLOBAL ID:200901090084303728   更新日: 2020年06月23日

有田 伸

アリタ シン | Arita Shin
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://jww.iss.u-tokyo.ac.jp/mystaff/sarita.html
研究分野 (2件): 社会学 ,  地域研究
研究キーワード (7件): 経済社会学 ,  比較社会学 ,  東アジア ,  労働市場 ,  教育 ,  社会階層 ,  韓国
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2020 - 2025 国際調査を通じた報酬格差の受容・正当化メカニズムの比較社会学研究
  • 2018 - 2025 格差の連鎖・蓄積モデルからみたライフコースと不平等に関する総合的研究
  • 2018 - 2023 若年・壮年日本人移住者のキャリア移動とライフコース展望に関する縦断調査研究
  • 2018 - 2023 雇用保障と社会保障の認知と選好:パネル化認知・コンジョイント実験分析
  • 2018 - 2021 現代日本における格差の連鎖メカニズムとセカンド・チャンスに関する研究
全件表示
論文 (15件):
  • 임은정, 新藤麻里, 有田伸. 숙박공유서비스 도입 및 확장에 대한 한-일 사회적 논의 비교연구: 한-일 신문기사에 대한 네트워크텍스트분석을 중심으로 (宿泊共有サービス導入および拡張に関する日韓における社会的議論の比較研究:日韓新聞記事のネットワークテキスト分析を中心に). 소비자문제연구(消費者問題研究). 2020. 51. 1. 1-34
  • Eunjung Lim, Shin Arita, Soonhee Joung. Advancing Sustainable Consumption in Korea and Japan-From Re-Orientation of Consumer Behavior to Civic Actions. Sustainability. 2019. 11. 6683
  • ISHIDA Kenji, ARITA Shin, GENJI Keiko, KAGAWA Mei. Structural and Institutional Aspects Surrounding Japanese Self-Initiated Expatriates’ Career Opportunities in East and Southeast Asian Societies. Economic and Social Changes: Facts, Trends, Forecast. 2019. 12. 5. 175-191
  • Shin Arita, Kikuko Nagayoshi, Hirofumi Taki, Hiroshi Kanbayashi, Hirohisa Takenoshita, Takashi Yoshida. Legitimation of Income Inequality in Japan: A Comparison with South Korea and the United States. FFJ DISCUSSION PAPER #19-02. 2019
  • 有田 伸. 韓国社会の高齢化とその帰結 : 年齢別労働力率を通じて考える (特集 高齢化する韓国社会 : その帰結と課題). 現代韓国朝鮮研究 = The journal of contemporary Korean studies. 2017. 17. 1-16
もっと見る
MISC (25件):
  • 有田伸. 社会学の視点から見る現代日本の「働く仕組み」. 学術の動向. 2020. 25. 6. 68-70
  • 石田 浩, 三輪 哲, 小川 和孝, 有田 伸. 「働き方とライフスタイルの変化に関する全国調査(JLPS)2016」の分析結果にみる若年・壮年者の離家経験、長時間労働と家族形成、子ども保険への加入、危機への意識(後編). 中央調査報. 2017. 720. 6301-6309
  • 石田 浩, 三輪 哲, 小川 和孝, 有田 伸. 「働き方とライフスタイルの変化に関する全国調査(JLPS)2016」の分析結果にみる若年・壮年者の離家経験、長時間労働と家族形成、子ども保険への加入、危機への意識(前編). 中央調査報. 2017. 719. 6291-6299
  • 石田 浩, 有田 伸, 藤原 翔, 小川 和孝. 「働き方とライフスタイルの変化に関する全国調査(JLPS)2015」から見る非認知的スキル、仕事の負担、結婚に影響する意識、資産の不平等(後編). 中央調査報. 2016. 708. 6199-6205
  • 石田 浩, 有田 伸, 藤原 翔, 小川 和孝. 「働き方とライフスタイルの変化に関する全国調査(JLPS)2015」から見る非認知的スキル、仕事の負担、結婚に影響する意識、資産の不平等(前編). 中央調査報. 2016. 707. 6191-6197
もっと見る
書籍 (22件):
  • 人生の歩みを追跡する : 東大社研パネル調査でみる現代日本社会
    勁草書房 2020 ISBN:9784326603268
  • 未来への手応え
    東京大学出版会 2019 ISBN:9784130302166
  • 危機対応学: 明日の災害に備えるために
    勁草書房 2018 ISBN:4326654163
  • 教育とキャリア (格差の連鎖と若者)
    勁草書房 2017 ISBN:4326648821
  • 人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか
    慶應義塾大学出版会 2017 ISBN:9784766424072
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2002 東京大学 総合文化研究科 地域文化研究専攻
  • - 1995 東京大学 総合文化研究科 地域文化研究専攻
  • - 1992 東京大学 文学部 社会学科
学位 (1件):
  • 博士(学術) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2005 - 2009 東京大学大学院総合文化研究科助教授・准教授
  • 2009 - - 東京大学社会科学研究所准教授
  • 2002 - 2005 東京大学大学院総合文化研究科講師
  • 2000 - 2002 成蹊大学アジア太平洋研究センター特別研究員
受賞 (5件):
  • 2019/06 - 2019 FFJ/SASE Award for the Best Paper on Asia
  • 2009 - 第5回日本学術振興会賞
  • 2007 - 第2回日本教育社会学会奨励賞(著書の部)
  • 2007 - 第6回日本社会学会奨励賞(著書の部)
  • 2007 - 第28回発展途上国研究奨励賞
所属学会 (4件):
数理社会学会 ,  現代韓国朝鮮学会 ,  日本教育社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る